精神性

 

自分自身の内面をふり返ってみて、
弱い部分を強みに考えメンタルブロックを壊して直感力をとりもどし、
クリエイティブな自分になりませんか。

 

それにはイメージを使った瞑想が役立ちます。

 

ビジネス成功者も行っている瞑想!
自らの才能を開花させ 将来の見通しを立て、
予定通りの人生を歩んでいる。

 

そこでイメージ瞑想を使って、
人生の終焉を向かえるまで楽しい時間を過ごしましょう。

 

スポンサーリンク

宗教とは違う人生に役立つことができる瞑想

 

瞑想と聞くと何か宗教ぽっくて嫌だ!と思う方も少なくないはず。

 

確かに禅僧や仏教の修行などで行われているのだから、
宗教の色を感じるのも仕方がないことでしょう。

 

しかし現在、googleやyahooなどの名だたる
世界規模の企業では瞑想・マインドフルネスで、
創造性と集中力を養うために取り入れています。

 

マインドフルネスを行う目的を考えれば、
効果が得られる何かがあるからじゃないでしょうか・・・・。

 

だったら自分達も取り入れば、
人生やビジネスに役立つ創造性を生み出せるはずです。

 

そこでオススメしたいのがイメージ瞑想方法です。

 

雑念を忘れさせる方法がイメージを想像させること

 

雑念は自然とわいてくるもので、
何年・何十年と修行を積んだ高僧でも
雑念が無い状態で座ることができないと言われています。

 

「それじゃ素人の僕たちには無理でしょう?!」

 

と聞こえてきそうですが、いやいや、心配はご無用!!

雑念が湧かない状態になれないのなら、
無理して消そうとせずに利用すればいい!

 

雑念に心を奪われるものを、
イメージを思い浮かばせて集中させればいい。

 

また瞑想なんてやったことのない人でも、
イメージを想像して集中させれば、心地よい時間を体験できるはずです。

 

その方法がイメージを想像させる。

それがイメージを利用し意識を一点に集める瞑想方法なのです。

 

具体的なテクニックについて解説していきます。

 

あれこれと理論を語っても、
覚えるのも大変だし頭が痛いだけなので、
実践するためのエクササイズに入りたいとおもいます。

 

ですが、ある程度の理屈を知っていると、
腑に落ちるので時折理屈も語っていきますので、
お付き合いのほどよろしくお願いします!!

 

リラクゼーションからスタート

 

まず最初にリラクゼーションから始めましょう。

 

心の扉を開くために、肉体のリラックは欠かせません。

身体の働きを落ち着かせ、心・精神の活性化をはかるためには、
リラックスはとても重要なポイントとなるので、
瞑想に入る前に十分行う必要があります。

 

では、早速リラクセーションの方法をお話します。

 

まず、身体に負担がかからない楽な服装に着替えてください。

例えばパジャマだとかジャージなど、
身体に緊張を強いることのないものがいいです。

 

あと室内の明かりを間接照明にして、
少し明るさを落とすといいですね。

 

また室内の温度も快適に過ごせる温度設定にしておいてください。

 

仰向けに大の字に寝ます。
ヨガでは死体のポーズと呼ばれているものです。

 

目をつぶり、ゆったりとした呼吸、深呼吸をしましょう。

 

深呼吸の回数ですが5回から10回程度で良いと思いますが、
適切な回数はご自身が見つけ出してみてください。

 

ただしやり過ぎは逆効果になるので、
「心地いい」と思えたら、その回数でやめましょう!!

 

次に意識を身体のあらゆる部分に持っていく。

 

意識を向けるというと難しく思うかも知れませんが、
意識向けが実感できる方法として、手を添えるとか指をあてるなどして、
皮膚に感じる圧や温度などを利用すれば意識を向けることができます。

 

a まずは頭部

頭部に片手を添えてみてください。
手のひらの温もりが感じられたら、
しばらくの間その温もりを味わっていることです。

 

b額に指先を当ててみて、

皮膚に掛かる圧とか温もりなどに意識を向ける。
あとは頭部と同じくしばらくその感覚を味わってみること。

 

cさて今度は細部まで意識を向けていきましょう。

瞼・口・顎、この部分のリラック方法として、
一旦力強く目を瞑るとか、噛みしめて吐く息と同時に力を抜く。

この時に感じられるフッとかフワァ~とした感覚が
リラックスの時の状態なのです。

 

d以下、同様に

首、両肩、両手、胸、お腹、腰、両足へと意識向け
緊張がある部分を緩めます。

 

これらを何度なく繰り返すると、
肉体の緊張がほぐれて、リラックセーションが感じられるはずです。

 

また慣れていくると、
一瞬にリラクセーション状態へと入れるようなれるので、
ぜひ繰り返し実践することをオススメします。

 

このリラクセーションは、
心療治療方の一に自律訓練法があります。

 

それと同等の効果が得られるリラックス方法なので、
心身ともにお疲れの方にも大いに役立ちます。

 

さらにリラックス効果を高めるためにイメージを利用する

 

ではリラック訓練にイメージを合わせて行うと、
さらに効果も得られるし、イメージ訓練にもなります。

 

早速始めましょう。

 

まず頭部をリラックスためのイメージ法は、
額にはそよ風があたっているとか撫でてられているイメージ、
または暖かくしたタオルをあてている。

 

瞼に関してもタオルをあてているイメージで行ってみてください。

 

あと心地よい温度の、
お風呂や温泉に入ってリラックスしているシーンをイメージをする。

 

実際自分が体験したことを思い出してイメージに使ってみることです。

 

まとめ

 

リラクセーションにイメージを併せて行うと効果的ですが、
やはり何事も実践しなければ身につきません。

 

人の人生は思い通りになれると言われています。

 

しかし、人生を歩んでいくなかで、全てが上手くいくなんてことは
あるはずもなく、つまずいたり傷つくことも出てきます。

 

それゆえに安易に叶うとは思わないのが本音なのところでしょう。

 

思い通りの人生にするために肝心なことが、
諦めずに挑み続ける思いが何よりも大事なんだと思うわけです。

 

瞑想にしても、ビジネスにしても、
軸となる思いに途切れることのない思いと
挑み続ける信念をもつことだと考えています。

 

そのために今日できなくても明日は可能になる。
といった思い持ち継続実践をしていきましょう。

 

次回はさらなるイメージ方法についてお話していきます。

スポンサーリンク