スポンサーリンク

WordPressを使い始めてみるとわかることがあります。

 

それは何かと設定することがたくさんあるということです。

 

数ある設定の一つにメインコンテンツの投稿の際に
カテゴリとタグという分類方法があり、
その設定についてどうするかということです。

 

ただ、カテゴリは何となくわかるけど
タグについてはわからないという人も多いのではないでしょうか?

 

また、タグを使用することで、
記事ページの重複コンテンツと見なされる危険があり、
ブログ全体の評価を大幅に下げてしまうという記事を目にすることもあります。

 

と、なるとますますタグの設定について知りたいものです。

 

また、タグを設定することで、
記事をジャンルごとに分類すると、

ユーザーにわかりやすくなると共に、
SEO対策も期待できます。

 

ならばタグ設定と重複コンテンツの心配を無くす方法を
初心者に分かりやすく解説していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

カテゴリとタグの違いは

 

WordPressでは記事ごとにカテゴリーと共にタグを設定することができます。

 

これらは記事をわかりやすく整理して表示するためにあり、
ユーザーにとって目的の記事にたどり着きやすいよう
最適な案内図をつくることができます、

 

カテゴリは記事のジャンル分けで使われるのに対して、
タグは記事内でよく使われるキーワードを表現するのに使用されるので
どちらも読者からみると、関連した記事を見つけやすくなります。

 

ただ、カテゴリーとタグの混同によって、1記事に対して同じ意味の表記や、
タグが限りなく付けられたりとかには注意が必要です。

 

しかし記事の種類と関連付けの分類が全く同じ場合などで、
二重コンテンツになる形と同じくなるということはありますが、
必ずしも重複コンテンツになるということではありません。

 

タグ設定する際のポイント

 

タグ設定はカテゴリーとは別のキーワードで設定することです。

 

その際、記事で一番伝えたい重要なキーワードを設定する。

 

複数ある場合は、3つ程度に絞り、
ユーザーにとってブログ・サイトの使い勝手をよくすることがポイントです。

 

スポンサーリンク

タグ設定の方法

 

カテゴリーもタグのどちらもユーザー目線で考えると、
関連した記事を見つけやすくなる便利な機能です。

 

そこで、Wordpressの記事ごとに設定するタグの作成方法には
「管理画面の投稿から事前にタグを作成する方法」「記事投稿の画面で作成する方法」
の2種類があるので、一つひとつ解説します。

 

まず管理画面の投稿から事前にタグの作成方法

 

タグ設定方法の1つ管理画面の投稿から、
あらかじめタグを作成する方法です。

 

まずは、ダッシュボード⇒投稿⇒タグをクリックします。

 

 

タグの画面が表示されます。

 

 

 

左側の「新規タグを追加」と、右側に作成済みのタグの一覧が表示されます。

※デフォルト状態ではタグは一つも作られていません。

 

 

新規にタグを追加するには、画像のテキストボックスの名前や、

スラッグ欄に希望のタグ名を入力していきます。

 

「スラッグ」は、タグ一覧のページを表示される場合に

URLとして表示されるので、半角英数字とハイフンの構成で

使用することが望ましいです。

 

タグの情報の入力が完了したら、「新規タグを追加」を押すと反映されます。

 

 

記事投稿時にタグを作成する方法

 

もう一つの作成方法として、記事を新規に作成する時に、
記事にあわせてタグを設定していく作業になります。

 

管理画面の投稿からタグの作成方法に比べて
少々手間がかかるかも知れませんが、記事作成と同時に
タグを設定する人の方が多いのではと思います。

 

ただ、作成方法は至って簡単なので、
自分のやりやすい方で作成するといいと思います。

 

では、記事の投稿と同時にタグを作成していきます。

 

画像の投稿画面に表示される「タグ」の欄に
タグ名入力テキストボックスがあるので、
タグ名を入力して「追加」ボタンをクリックするだけです。

 

※複数のタグを設定する場合はカンマで区切るようにしてください。

 

 

タグが作成されたら、画像のように表示されます。

 

 

ここで一つ行うことがでてきます。

 

あらかじめタグを作成しておく場合には、「スラッグ」の編集ができています。

 

 

しかし、記事の投稿と同時にタグを作成の場合は、
あとでタグ編集画面から該当タグを選択して、
スラッグを編集するひと手間が必要となります。

 

まとめ

 

今回はタグを設定する方法について書いてみました。

 

恐らくブログを始めて間もない人によくある間違いに
カテゴリーとタグの意味がわかっていないことがあります。

 

タグは、カテゴリーと同じく記事の分類をするものですが、
カテゴリーとはすこし違っていて、
記事の内容を表示するキーワードとして設定するものなのです。

 

またWordPressでSEO効果を期待をするなら、
タグを使いサイト内の記事を見つけやすく整理すること。

 

その結果、ユーザーがサイト内で回遊してくれれば、
滞在時間が高まり、サイトの評価が上がり、サイトが強く育つことになります。

そこで、タグの特徴として、
カテゴリーは階層分けできるのに対して、
タグは関連する単語などで設定していくものです。

 

そのためタグ設定で注意することが、
たくさんのキーワードでタグ設定をしないことです。

 

「これでもかぁ」

 

と思われるタグを設定することは、
重複コンテンツとみなされる危険があり、
記事が圏外へと飛ばされてしまういますから。

 

キーワードの詰め込み過ぎに気を付けながら、
うまくタグを活用して、ユーザーにわかりやすい
サイトを構築していきましょう。

 

スポンサーリンク