スポンサーリンク

 

ワードプレス準備

 

ブログを始める時に無料ブログか有料ブログかで迷う人もいます。

 

結論から言ってしまうと、独自ドメインなどで、
お金を掛けてでもワードプレスを始めることがオススメです。

 

なぜなら、ブログサービス提供会社の都合で
突然のブログ閉鎖やサービス終了などのリスクがあります。

よって資産構築を目指すのなら、
ワードプレスの運営が最善の選択だからです。

 

そこで、ワードプレスを使った
ブログ開設の準備手順を説明していきたいと思います。

 

今回の記事はレンタルサーバーの契約方法から、
独自ドメインの取得方法とワードプレスの開設方法をお伝えします。

 

ひとつずつ、作業を行って頂ければ難しいことはありませんので。

 

スポンサーリンク

レンタルサーバーの契約

 

まずは、レンタルサーバーについての説明ですが、
言葉の通りサーバーを扱っている会社から、借りるということです。

 

無料ブログとは違い、ワードプレスでブログを始める時は
サーバーが用意されているわけではありません。

 

よってレンタルサーバーの会社と契約する必要があります。

 

レンタルサーバーを使うときは自分で契約する必要があります。

 

初心者でも手順通りにやっていけば、
決して難しいものではないので、契約の手順などを解説します。

 

レンタルサーバー社も色々とあります。

 

他人によって使い勝手いいのいいサーバーがあります。

 

僕のブログでは数あるサーバーの中で
「エックスサーバー」を利用しています。

 

その理由は

  • コストパフォーマンスがいいのが一つ。
  • 困った時に初心者にも分かりやすく説明と対応をしてくれる。
  • 快適に利用できる環境が整っている。

 

他にも選択する点がありますが、初めて借りるのなら「エックスサーバーがおすすめ」です。

 

レンタルサーバーの契約をしましょう。

 

早速サーバーの登録を始めていきます。

 

エックスサーバーの「お申し込み」をクリックして
赤枠の「お申し込みフォーム」をクリック。

 

xサーバー登録

 

サーバー新規お申し込みをクリック

 

xサーバー新規登録

 

次に下の画像へと進みます。

左の赤い箇所は必須事項なので全てを記入します。

※プラン項目は【x10】をオススメ!

画像の赤枠の上にあるをクリック

 

xサーバーお申し込みフォーム

       【画像が長いので中略】

xサーバーお申し込みフォーム

 

【「利用規約」「個人情報の取り扱いについて」に同意する】
にチェックを入れ「お申し込み内容の確認」をクリック

 

次に下の画像のフォームに移ったら、

 

xサーバーお申し込みフォーム

 

赤枠で囲ったサーバーIDにお好きな半角英数字を入力する。

他の人がすでに同じIDが使用されていれば使えませんが、
ここで入力したIDはとくに重要でないので、あなたのお好きなものを。

 

クリック後に確認画面が表示されますので、
入力内容を確認して間違いが無ければ、

①赤枠お申し込みをクリックします。

 

 

xサーバー申込みフォーム

記入内容に間違いが無ければ「お申し込みをする」をクリックして終了です。

 

暫くすると
エックスサーバーから確認メールが届きます。

 

xサーバー登録通知メール

 

このようなメールが届いたら登録は完了です。

 

※届いたメールは重要なので保管管理は徹底しましょう。

 

エックスサーバーは10間無料で利用できる期間が設けられています。

 

期間内に利用して、使い勝手が良いと思ったら料金の支払いを
自分にはイマイチだと思ったら、

料金を払わなく放置していれば自動で解約できます。

 

これで、レンタルサーバーの用意は完了ですが、
サーバーとドメインのひも付を行っていきます。

 

独自ドメインを取得

 

次は、独自ドメインの取得です。

 

例えとしてよく使われるのが、

 

レンタルサーバーは土地と例えられ、
独自ドメインドメインは「住所」とされています。

 

例えば、無料ドメインの場合
「http://ameblo.jp/●●●●/」のように
マメブログのURLが付いています。

 

独自ドメインの場合は、

僕のブログでいえば、「http://joho-hashin.net/」となり、
他にはない自分だけのドメインとなります。

 

では、ムームードメインのサイトにアクセスして囲んだ箇所に
「希望するドメイン名」を半角英数字で入力し、「検索」ボタンをクリック

 

 

ムームードメイン登録

 

検索結果で右赤枠に「カートに追加」が表示されてれば
ドメインが収得可能です。

ドメイン名ですが、マイナーなドメインは、SEO的に好まれないので避けましょう。

SEO的には「.com」「.jp」「.net」がオススメです。

 

ムームードメイン登録

 

希望するドメイン名があれば「カードにすすむ」をクリック

 

ムームードメイン登録

 

新規登録をクリック

 

ムームードメイン登録

 

必要事項を記入して、「内容確認へ」をクリック

 

ムームードメイン登録

 

入力内容確認が表示されたらユーザー登録をクリック

 

ムームードメイン登録

 

下記ページがでたら設定していきます。

「WHOIS公開情報は【弊社の情報を代理公開する】を選択。

  1. ネームサーバー「GMOぺパポ以外のサービス」を選択すると
    ネームサーバ1、2が出てきますので設定していきます。
  2. ネームサーバー1 【ns1.xserver.jp】
  3. ネームサーバー2 【ns2.xserver.jp】
  4. ネームサーバー3 【ns3.xserver.jp】
  5. ネームサーバー4 【ns4.xserver.jp】
  6. ネームサーバー5 【ns5.xserver.jp】

と、数字を変えて記入していきます。

 

ムームードメイン登録

 

ムームーメールは必要ないので記入せずに次へ。

 

ムームードメイン登録

 

各項目を記入する。

 

ムームードメイン登録

 

次のステップへをクリック

 

ムームードメイン登録

 

以下の連携サービスページが表示されますが無視して「次のステップへ」進む。

 

 

ムームードメイン登録

 

内容を確認して間違いが無ければ下へ進み

ムームードメイン登録

 

利用規約にチェックを入れて「お支払いへ」をクリック

 

ムームードメイン登録

登録完了です。

 

ムームードメイン登録

 

 

スポンサーリンク

レンタルサーバーとドメインのひも付

 

次はレンタルサーバーと独自ドメインをひも付していきます。

 

まずは、【Xserver】重要サーバーアカウント設定完了のお知らせメールを用意します。

メールを下にスクロールしていくと、

 

xサーバーアカウント登録完了

 

赤枠①のサーバーパネルのURLをクリックします。

 

 

xサーバーアカウント

 

ログイン画面が表示されたら

 

xサーバーログイン

 

画像①に【Xserver】重要サーバーアカウント設定完了のお知らせメール
に書かれている下の画像②のに書かれている会員IDとパスワードを入力してログインします。

 

xサーバーアカウント完了

 

ログインが完了したら右上にある【ドメイン設定】クリック

 

xサーバーパネル

 

赤枠①のドメインの追加設定をクリック

 

xサーバーパネル

 

次に①に先ほど収得したドメインを入力して②のドメインの追加をクリック

 

xサーバーパネル

 

確認ページが表示されますので同じようにドメインの追加(確定)をクリック

 

次に、赤枠の【ドメイン設定の追加を完了しました。設定内容は以下の通りです。】
が表示されれば完了です。

 

 

次にワードプレスの設定をして行きます。

Xserverには、初心者でも簡単にwordpressを自動でインストールできる、
機能があるのでそれを使います。

 

サーバーパネルから赤枠のところに自動インストールがあるのでクリックします。

 

xサーバーパネル

 

次に【プログラムのインストールタブ】をクリック

 

xサーバーパネル

 

赤枠②のwordpress日本語のインストール設定をクリック

 

 

xサーバーパネル

 

wordpressのプログラム設定画面で各項目を記入します。

 

は未入力でも大丈夫です。
残る項目に記入して、下のインストール確認をクリック。

 

ワードプレス

 

次に確定ページになり、記入事項に間違いが無ければ、
インストール確定をクリック

ワードプレス

 

①のURLをクリックして、wordpress設定の確認をしてみましょう。

 

ワードプレス自動インストール

お疲れ様でした。

以上がレンタルサーバーと独自ドメインの収得から
wordpressの設定までを説明してみました。

 

スポンサーリンク