スポンサーリンク

ワードプレス有料テンプレート

WordPressのおすすめのテンプレートってあるの?

「綺麗なデザイン」「初心者でも使いやすい」
検索エンジンに強い」などなど、
特徴を打ち出しているテーマが沢山あります。

やたらと種類があって選ぶのに困まりますよね。

そんな数あるWordPressのテーマ中から
集客up効果のあるおすすめはあるのか?

綺麗なデザイン、高機能、初心者でも扱いやすいなど
人集めに役立つ可能性を秘めたテーマはあります。

有料・無料共にお勧めしたいテーマはありますが、
本記事では集客upを目的とした
有料WordPressテーマに絞ってまとめていきます。

スポンサーリンク

WordPress初心者がテーマを選択する際の基準は

サイトの顔となるWordPressテーマを選ぶ基準は

見た目が綺麗なだけではなく、
しっかりとSEO内部対策が出来ていることです。

さらにシンプル過ぎると味気なさを与えてしまい
設定など使い難いとものは時間的ロスになるので避けたいもの。

そこでベストなテンプレートを選択する場合は、

テンプレート選択のヒント
  • 「奇抜すぎないデザイン」
  • 「カスタマイズ等が行いやすい」
  • 「サポートがしっかりしている」
  • 「内部SEO対策がしっかりしている」
  • 「レスポンシブ対応されている」
  • 「設定などに時間が割かれず記事作成に専念できる」

といった所を押さえて置くことことです。

ただ、「SEO対策」「レスポンシブ対応」について、
殆どの有料 テーマは対策済みとなっているので、
比較対象としてあまり参考にならないと考えています。

後は使う人の好みや価格面での選択となりますね。

自分がおすすめする集客が目的のWordPressのテーマは

では早速、収益化を目的とした
WordPressの有料テーマ(テンプレート)を紹介していきます。

また兎に角ブログを始めたという方には、
高機能で綺麗なデザインが揃った無料テーマがお勧めです。

※ 無料でお勧めできるテーマに付いては、
また別の機会に紹介したいと思います。

AFFINGER5(WING)

ワードプレステーマアフィンガー書籍でも紹介されているWordPressテーマSTINGERシリーズ

まずはブログを始めるだけならStinger(無料)があります。

稼ぐことを目指すならAFFINGER5(WING)が良いと思います。

AFFINGER5(WING)

特徴としては

  • 4種類デザインと12種類カラーバリエーションで差別化ができる
  • 設定が簡単なSNSボタン完備
  • モバイル表示の高速化機能が実装されている
  • アドセンス広告などが簡単に設置でき記事ごとに表示・非表示ができる
  • デザインやカスタマイズが簡単にできる機能が充実している

気になる点

  • バージョンアップは有償
  • 上位版が39,800円(税込み)と少々お高い
  • マニュアルが少々難解
  • 機能の豊富さが逆に無駄だと思う

THE THOR(ザ・トール)テンプレート

続いて紹介するのがこの「THE THOR(ザ・トール)」 です。

プラグインの追加が必要が無いということ。

THE THOR(ザ・トール)

特筆すべき点

  • サイトの表示速度が速い
  • 殆どのプラグインが不要というのがTHE THORの特徴
  • デザイン面も非常に豊富で着せ替えなどの変更出来る
  • あまり利用者は多く無く逆に他と被る心配がない

気になる点

  • WordPressのアップデートに追いつけていない
  • 2018年10月に公開された若いテーマといことで、
    不具合・カスタマイズ情報が得られ難い
  •  カスタマイズが豊富なため選択肢に悩む

STORK(ストーク)テンプレート

 

続いてSTORK19 

 ブロガーやアフィリエイターに人気で、
「豊富なカスタム機能」「初心者でも設定ができる」
「HTML・CSSをいじらなくてもカスタマイズできる」
これ超初心者にとっては
安心して使えるテンプレートです。

ブロガーの人気が高いという事もあって、
不具合・カスタマイズ方法の
情報が得られ易いののもあり難いところです。 

STORK特徴

特筆すべき点

  • 難しい設定いらずで使いやすい
  • 手間いらずでお洒落なデザインで運営できる
  • SNSのシェアボタンがオリジナルで設定できる
  • Youtebu動画設置も簡単
  • 他と比べると価格が安い

 気になる点

  • 他テーマと比べると少し重い
  • 細やかなカスタマイズや設計が難しい
  • 用途が1サイト使用のみ、複数のサイト運営はできない

JIN(ジン)テンプレート

ワードプレステンプレートジン

 

JINといったらブロガーであり、アフィリエイターとしても有名な
「ひつじ」さんがアイデアをもとに作り
ご自身のサイトでも使用されているテーマです。

全体的にシンプルでありながら、
ユーザー側からも見やすい構成のテーマで
違和感を与えず馴染みやすいデザインです。

  • JIN WordPressテンプレート 価格:14,800(税込)
JINの特徴

特筆すべき点

  • 見た目がナチュラルでユーザーに受け入れられやすい
  • 綺麗なデザインが用意されている
  • 操作画面の使い勝手がいい

気になる点

  • ブロガーに人気とあって他と被りやすい
  • 初心者にとって操作が少し難しい
  • AMP非対応のためサイトの表示速度が遅い
  • 初心者にとってマニュアルは少し難解

STREETIST (ストリーティスト)

 

 


デザイン性の高さで評判の
WordPressテーマ「STREETIST」です。

「THE・THOR(ザ・トール)」「AFFINGER5」「STORK(ストーク)」など
多くのブロガーに人気があり使われていますが、

「STREETIST」は2019年11月に新たに販売が開始れたという事もあり、
他の人と被るというのはまだ少ないかと思います。

    STREETIST特徴

    特筆するべき

    • 洗練されたデザイン性が特徴的
    • AdSenseの設置機能があるためにプラグイン導入必要ない!
    • 記事作成が効率的になる機能が備わっている
    • サポートが充実している

    気になる点

    • 販売開始が若いためにカスタマイズの情報が得られ難い
    • テンプレート利用者が増えると被る可能性がある

    TCD:WordPressテンプレート(Cubey)


    TCD WordPressテーマですが、
    見た目が綺麗でおしゃれなデザインが豊富にあります。

    個人ブログ専用というよりも企業向けのデザインが
    多いような気がします。

    ただ、おしゃれなデザインを上手に使えば、
    他のブログにない美しいサイトを作ることが出来るでしょう。

    しかし、理想のデザインにするためには、
    ソースコード、HTML・CSSなどの知識が必要となるので
    初心者にとっては少々難しいテンプレートになります。

    TCD WordPressテーマ

    特筆するべき点

    • とにかくデザインが美しい!
    • 美しいデザインを使い熟せれば差別化がはかれる可能性大
    • 参入ジャンルに合わせたデザインで選べる

    気になる点

    • 選択するテーマによって価格の格差がある
    • カスタマイズが難しい
    • フォーラム・サポートが不十分
      (時に初心者には優しくいない)
    • 設定が少々難しく初心者にはハードルが高いかも
    • テーマが豊富なため選択に迷ってしまう

    賢威テンプレート



    賢威テーマはかなり上級者向けの設定となりますが、
    中・長期で運営をし収益化を続けていくのなら、
    初心者向けとは言えないけど、お勧めしたいWordPressテーマです。

    そもそも稼ぎ続けていくためには、検索上位が必要となります。

    そのためにも細かい部分の設定が肝となります。

    特筆すべき点

    • SEO対策が高度
    • 無償でアップグレードに近いアップデートができる
    • 特典でSEOマニュアルが付いている
    • サポートフォーラムが充実している
    • 動画マニュアルがある
    • 数ブログの使いまわしOK

    気になる点

    • 価格が¥24,800(税込)と少々お高い
    • デザインに物足りなさを感じる
    • コンテンツ力不足だとSEOに強い賢威の効果は得られない
    • 中・上級者向けのため、カスタマイズにはHTML/CSSの知識が必要

    まとめ集客目的のおすすめWordPressテンプレート7選

    僕個人の意見として、
    無料のソフトウェアにブログの顔となるテンプレートですが、

    「デザイン」「SEO対策」「カスタマイズ性」など、
    殆どの有料WordPressテーマなら内部対策済みです。

    なので各テーマ毎に優劣は付けられません。

    それよりも大切なのは、一記事でも多く書くことに専念できる
    記事装飾や画像の貼り付け、さらにSNS発信などの設定など、
    最初から実装されて簡単なテンプレートを選択するべきだと考えます。

    という訳で、シンプル過ぎず、華やか過ぎない
    さらに不具合などの困りごとに対して、

    迅速かつ丁寧なサポートが受けられことが
    特に初心者にとっては大切な選択肢だと考えています。

    スポンサーリンク