スポンサーリンク

プライバシーポリシーの設定と設置

ブログ初心者がワードプレスを始めたら、プライバシーポリシーの設定をしましょう! 

ワードプレスでは【WordPress 4.9.6バージョンからプライバシーポリシーページの追加設定機能が加わりました。

またGoogle公式サイトでも個人情報の保護を目的とした設定として、プライバシーポリシーページに関する規約も書かれているので、企業サイトばかりでなく個人のブログでも設置する必要があります。 

シリタイクンシリタイクン

個人情報の保護を目的としたプライバシーポリシー設定はわかったけどどうやって作ればいいの?⋯⋯。

そう思っている人も多くいると思います。

そこで、本記事内容ではプライバシーポリシーの文章を、コピペOKのテンプレートや、設置場所に付いて初心者でも簡単にできる方法をお伝えします。

スポンサーリンク

ワードプレスでブログを始めたらプライバシーポリシーを設定しよう

プライバシーポリシー設定で個人情報保護

プライバシーポリシーを設定する目的は、Google・Yahooなどの検索エンジンを利用する“個人情報の取り扱い”について、安心、安全を宣言する文書のこと。 

企業サイトは当然のことだけど、個人がワードプレスでブログを始めたのなら必須の設定です。

また、SEO的評価にも関わり、アドセンス審査や運営を始める人にも必須設定となります。

Googleポリシーと規約 

Google公式サイト

コピペOKワードプレスブログに設定するプライバシー ポリシーのテンプレート

サイト運営者マサトモサイト運営者マサトモ

下記のプライバシーポリシー文章は僕のブログに掲載しているものです。

“青く変換”している箇所にリンクを貼り付けるだけで、そのままコピペOKなので使ってください。

※ 最初のコチラ「広告 – ポリシーと規約 – Google」はGoogleの公式サイトへと飛ぶのでリンクを貼り付け、最後の「コチラ」はあなたのブログのお問い合わせリンクを貼り付けましょう。

プライバシーポリシー 

個人情報の取得 

当サイトでは、Googleが提供している分析ツール「Google Analytics」を利用して、訪問者の行動を分析しています。(Google Analytics のデータのプライバシーとセキュリティについてはコチラ
 

このGoogle Analyticsはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

 

個人情報の利用 

当サイトでは、メールでのお問い合わせの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。 

これらの個人情報は、質問に対する回答や必要な情報を電子メール等でご連絡する場合に利用させていただくものです。個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。

 

 個人情報の保管 

お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

 

 個人情報の第三者への開示 

次の場合を除いて、お客様からいただいた個人情報を、第三者に開示することはありません。

 

提供者の同意がある場合 

法令に基づく場合 

不正行為やその他の違法行為を防ぐために個人情報の開示が必要となった場合

 

個人情報のお客様への開示 

お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

 

広告の配信について 

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

 

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。 

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。

 

 免責事項 

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。

権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。 

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

 

著作権について

当サイトに掲載されている情報についての著作権は放棄しておりません。

当サイト記事からの引用に関しましては「引用元の明示」によって無償で引用頂けます。

ただし、全文転載はお断りいたしております。引用許可範囲についても、事前予告なくこれを変更する事があります。

また、当サイトのRSSを利用し、コンテンツをそのまま盗用することも禁止しています。

 

プライバシーポリシーの変更について

当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。 

修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。

 

お問い合せ 

当サイトの個人情報の取扱に関するお問い合せはコチラまでご連絡ください。

WordPress.org 日本語プライバシーポリシー 

>> WordPress.org 日本語公式サイト

“Amazonアフィリエイトプログラムに参加している場合には以下を追記

意外と規約がしっかりしているAmazonアソシエイトです。

楽天やASPなどはプライバシーポリシーの設置の義務はないようですが、“Amazon”アフィリエイトプログラムではプライバシーポリシーの記載は義務付けられています。

Amazonアフィリエイトプログラム参加者は

アフィリエイト広告サービスを利用する場合は、各々のサービスの規約で「プライバシーポリシーに○○を記載すること」と定められていたりする等、非常に重要な項目です。

改定日:2017/10/3(主な改定内容はこちらをご覧ください。)

引用元:Amazonアソシエイト・プログラム運営規約

ということで、下記をプライバシーポリシーの最後にコピペして追記してください。

Amazonアフィリエイトプログラム参加者の追記載

[あなたのサイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。

プライバシー ポリシーの内容には「Googleアドセンス」「アナリティクス」にも対応する記載が含まれている

プライバシー ポリシー はGoogleアドセンスでも必須。

Googleアドセンスを使用しているブログはプライバシーポリシーページの設置は、アドセンス審査を受ける時や、審査に通ったあとなど必須となります。

本記事のひな形にはそのまま使うことで対応できます。

AdSenseヘルプページには「必須コンテンツ」として、サイトのプライバシーポリシーについて記載されているので確認してみて。

>>  AdSenseヘルプセンター

プライバシー ポリシー Google アナリティクスでも必須

収益目的のWeb サイトを始めたら必ずアクセス解析は導入していますよね。

おそらく多くの方が Google アナリティクスを使っているのではないかと思います。

無料で且つ高機能で便利ですが、やはりGoogle アナリティクスを使っているのであればプライバシーポリシーの設置は必須です。

だからといって特別に手間をかける必要はなく、コピペOKのプライバシー ポリシー事項の内容に含まれています。

プライバシー ポリシー事項は以下の内容は既に含まれている

  1. Google アナリティクスを使用していることを記載する
  2. Cookie を使用していることを記載する
  3. データが収集・処理される仕組みについて開示する

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を使用しています。このGoogleアナリティクスはデータの収集のためにCookieを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関しての詳細はGoogleアナリティクスサービス利用規約のページやGoogleポリシーと規約ページをご覧ください。

スポンサーリンク

プライバシーポリシーを固定ページで作成する

ワードプレスではWordPress 4.9.6のバージョンからプライバシーポリシーが用意されていますが、削除しても作成したプライバシーポリシーを設定しても自由です。

①:設定⇒プライバシーにあるので確認してみて。

②:次に新規ページを作成をクリックすると“固定ページ編集”に切り替わります。

③:タイトルや本文を入力すると自動生成されるので、必要に応じて内容を修正し公開をクリックすると、プライバシーポリシーの作成が完了です。

プライバシーポリシーは最初から導入済み

プライバシーポリシーを固定ページで作成する解説

WordPress 4.9.6のバージョンのプライバシーポリシーを利用するのもいいけど、内容修正・追記など手間がかかります。

こんな感じで修正。追記が必要。

シリタイクンシリタイクン

手間取りそうだなぁ

手間がかかるプライバシーポリシーの追記・修正
サイト運営者マサトモサイト運営者マサトモ

そんな手間と時間をかけるのも勿体ないので、最初から固定ページに本記事のひな形をコピペして作成しましょう。

固定ページでプライバシーポリシーを作成解説

それでは、ワードプレスのダッシュボードを開いてください。

ワードプレス固定ページ

そして「固定ページ」⇒「新規作成」をクリックしましょう。

タイトルに「プライバシーポリシー」と入力して、コピペした文章を張り付ければOK。

ブログでプライバシーポリシーを設置する場所

プライバシーポリシーを設置する場所です。

グローバルメニューに入れる。

フッターに入れる。

サイドバーに入れる

といって設置場所がありますが、ここは運営者の好みということで自由です。

※ お使いのワードプレステンプレートによって、設定と設置が簡単にできるの場合があるので確認してみてください。

設置場所:「グローバルメニュー」・「フッターメニュー」にプライバシーポリシーを設置

では、プライバシーポリシーを固定ページで作成”したら、「グローバルメニュー」・「フッターメニュー」のどちらか好きな場所に設置していきましょう。

作成方法はとても簡単!

ワードプレス外観メニュー

ワードプレスの管理画面⇒外観からメニューを選択。

そうすると、固定ページで作成した“プライバシーポリシー”があるので、チェックを入れ、メニューに追加をクリック。

続いて、プライバシーポリシーが追加されたのを確認して、「メニュー設定」⇒「グローバルナビ」又は、フッターメニュー」何れかにチェックを入れればOKです。

補足:ウィジェットでプライバシーポリシーをサイドバーに設置する

ここでは、サイドバーにプライバシーポリシーを設置した場合にお使いください。

ワードプレスウィジェットでプライバシーポリシーを設置

外観⇒ウィジェットをクリック。

「利用できるウィジェット」の中の“テキスト”“固定ページ”で、プライバシーポリシーのひな形を貼り付け好きな場所に設置してみてください。

まとめ:ブログをワードプレスで始めたらプライバシー ポリシー の設定は必須

如何でしたか。

個人的な出来事を主にしたブログならプライバシー ポリシー設置はブログに対する信用と、SEO的な面で有効な記載事項となります。

特に収益目的でワードプレスでブログをしているなら、プライバシー ポリシー設定は必須です。

ということで、本記事で紹介したテンプレートを、コピペで記載するだけでOKなので活用してくださいね。

スポンサーリンク