スポンサーリンク

ワードプレス有料テーマ賢威8

WordPressを始めたらテーマ(テンプレート)の導入は必須です。

 

しかし世にあるテーマには、有料・無料共に数十種類あります。

 

特に無料なら投資をした先で失敗しても、金銭的な痛手は皆無でしょう。

 

しかし稼げるかもわからないのに
1万円~3万円のお金を有料テーマと使うとなると、
そうはいっていられない!!

 

そこで、数あるテーマの中から、
どんな、有料のWordPressテンプレートの選択で迷っている初心者に
賢威の感想&レビューを伝えて判断材料にして貰えればと思います。

今回紹介するWordPressテンプレート【賢威】

スポンサーリンク

賢威テンプレートの特筆するべき点!!



SEO対策並びにマニュアルが付属している

 

賢威のセールスでよく聞かれるのが
SEO対策がされていて強いと言われています。

 

この点については、コンテンツの質が大きく関わってくるので
いくらいい道具(ツール)をもっていても、“本来の力は発揮できません。”

 

LP(ライティングページ)が好きなだけ作成できる

 

LP(ライティングページ)が
複数作れる点でも賢威の特筆すべき点です。

 

※ LP(ライティングページ)とは、
売り上げに関わる広告や商品紹介・サービスなどを伝えるページのこと。

 

初心者だからこそ必要なサポートフォーラムが充実している

後ほど詳しくお伝えするが、
カスタマイズ方法や難しいプログラミングコードなど
知識が無くてもサポートフォーラムで問題解決ができる。

 

カスタマイズ&テンプレートが豊富

ご自身が、他と差別化・独自性を持たせたいと思ったら
カスタマイズをすることが必要です。

そこで自分なりのデザイン性を表現するために、
初心者でもカスタマイズがしやすくなっています。 

 

数あるWordPressテーマの中で、
僕は以上の4つのポイントで賢威8を選びました。

 

以上の点も踏まえて、賢威テンプレートに付いて、
詳しくレビューしていきます。

 

実際に使って感じた率直なメリットの感想



では早速ですが実際に賢威を使ってきて、
「購入して良かった!」
思ったことと使って感じた感想をお話ししみます。

 

特に強く感じたことが

  • サポート体制が充実している。
  • 販売者がWebマーケティングに特化している実績者でもあり
    「プライド」をもっていて、ノウハウを惜しみなくる網羅されている。方なので、
    SEOで成功するための秘訣が特典として付属されている。
  • 明らかにインデックス速度とその後の順位の安定性が違います。

特にサポート体制は充実していて、

具体的にカスタマイズ方法で解らなかったことや

WordPressの画面が真っ白になった時の問題解決ができた。

 

などなど、超初心者にとって心強いサポートが受けられることです。

 

また、検索結果で自身のブログを上位表示させる対策についても
マニュアルや質問フォーラムなどを利用すれば、
別当、投資をしなくても初歩的な知識は得られたということです。

 

サポートフォーラムが充実している
【賢威】の販売ページを見て貰えるとわかります。

 

実際に賢威のサポートフォーラムで解決したこと

サポート体制が充実しているというお話はしました。 

 

ですが実際どのような問題で解決してきたのか、
僕自身のお話しをしてみたいと思います。

 

ブログのサイドバーやヘッダー/フッターの初期設定

 

サイドバーやヘッダー/フッターに
画像やリンクを貼り付ける作業をしたが、

 

 「画像とリンクの間隔が狭すぎて見た目が悪い」

 

プロフィール画像と紹介文の間隔が狭すぎて、
見た目が悪く苦心していた。

 

「プラグイン(WordPress Popular Posts)で
人気記事一覧を設定してみたが、
スマホで自分のブログを見たところ画像の右上に黒い点がある」

 

WordPress Popular Postsプラグインの
統計タグの設定:無チェックをいれ
カスタムHTMLマークアップを使う場合には

 

投稿の前/後の欄に<ul class=”wpp-list”> </ul>
投稿のHTMLマークアップの欄に<li>{thumb} {title} {stats}</li>
と説明しているサイトを見て設定するも反映されない。

 

WordPressが全く初めての人間にとって
冷や汗を掻いてしまった経験をしました。

 

 「全体的なバランスが崩れてしまった」

 

などが起きて

 

それらを解決するために検索窓でクグッて解決を目指してみたけど、
HTMLCSSのソースをいじるとか追記するなどと説明されるも
なんのことかサッパリと解らない。

 

突然wordpressの画面が真っ白に・・・汗

 

さらに、何処を触って何が原因なのか分からず、

管理画面には入れてもサイト(ブログ)が表示されないとか

 

「ブログが真っ白になって起動しない」・・・(・・😉

 

など何度となく上手く設定できずに頭を抱えてしまった経験がありました。

 

そんな時に賢威の購入者サポートフォーラムに投稿してみたところ
早くてその日の内に遅くても2日以内に、
初心者でもわかりやすく解説してくれたい回答が貰えました。

 

知識・経験共に未熟な僕としては、

「いや助かった~」

問題解決ができたことがたくさんあっということです。

 

 まあ僕が経験した問題を解決した方法は後のコンテンツとして、
同じ悩みを抱えている人の役に立つものなので、
自分自身の宝となるのでサポート部屋での質疑は書き溜めています。

スポンサーリンク

WordPress賢威テーマの痛いところ

 

さて、賢威テーマで受けた恩恵に付いてお話ししましたが
あまりいい面だけを書き連ねてもウソくさく、
デメリットと感じていることについてお話しします。

 

でそのデメリットとは・・・・

 

 ぶっちゃけ、“購入価格が高い”

 

これが一番ではないでしょうか。

 

 

なぜなら、現在では無料のテンプレートでも
デザイン性や操作性などでも高機能なものが手に入ります。

 

また他の有料テーマでも1万円前後の物もあり、
それらと比べて賢威テンプレートは24,800円とお高目です。

  

※だからといって賢威が別格に高額だとは言えません・・・。

  

そんななか選択幅がたくさんあるので、賢威の価格に見合うものが
購入者にとって価値あるものなのかが大切な判断基準になります。 

 

デザイン性の面でライバル達と差別化が難しい

 

賢威を利用している人は多くいるため、
ブログ(サイト)の参入ジャンルによっては
デザインが被ってしまうことがあります。

 

ただ、裏を返せば、賢威は
“利用者が多い=人気がある”ともいえるのでしょうね…… 

 

そこで、他のサイトと差別化をはかるために
必要となるのがある程度カスタマイズができる知識です。

 

カスタマイズ経験のない初心者にとっては、
賢威テーマで独自性を表現するサイト作りには知識が必要です。 

 

それがWordPress賢威テーマの痛いところです。

 

まあカスタマイズができるようになれば
他サイトと被ることも無く、

差別化したブログ作りができるわけですから、
サポートを利用すれば知識も増えてきます。

 

以上の2点が賢威テンプレートのデメリットと感じています。

初心者が有料ワードプレステーマを選ぶさいのポイント

現在、さまざまな有料ワードプレステンプレート(テーマ)が販売されています。

 

高機能でデザイン性に優れたものなど様々なテーマがあります。

 

初心者がそんな数あるテーマの中から選ぶさいに、
何を基準にして判断をしたらいいのか悩ましいところです。

 

そこで選ぶさいのポイントとして、よく耳にすることに

 

テンプレートが種類が豊富

カスタマイズが自由自在

管理が楽

SEOに有利

 

といった点で判断するのではないでしょうか?

  

ぼく自身が賢威を求める時に判断したのは、
SEOに強いといったところで判断をしました。 

 

付属のSEOマニュアルとフォーラムで学ぶことで、
SEOに強いブログ(サイト)に育てることができるのだと思います。 

 

さらに、開発者がWebマーケテターということもあり
「プライド」をもっていて、小手先のSEO対策でなく、
本質をついた解説をしているマニュアルが賢威の価値だと思っています。

 

ただ賢威を推奨している僕が言うのも変な話ですが、
SEOに強いテンプレートは沢山ありますし、
賢威だけが持つメリットにはなりません。 

 

だからこそ、賢威を使っている人次第で、
SEOに強いテーマとして育っていくので、
本来のカスタマイズの意味となり
結果とし多くの方から評価されるわけです。

賢威8テーマ購入者さんたちの声!

     賢威8テーマを使うことであなたが得られる恩恵

 

☆初心者でもライティングページ(LP)が簡単に作れる
☆テーマの種類が豊富
☆無料でアップグレードができる
☆モバイルユーザビリティ対応
☆SEO対策に最適なテーマ

 

では、特に重要な「賢威を利用することで得られる未来」をまとめました。

 

 賢威8で得られる☆3つの特徴

 

僕が実際賢威を使ってきて感じた賢威8のテンプレートの3つの特徴をお伝えします。

 

1、ライティングページ(LP)を作成には、
別途LP用のテンプレートを購入する必要があります。

 

さらに1つのワードプレスに両方を同居させることが出来ずに別途、
ドメインをお金を払い収得する必要があります。

 

そこで賢威では
実装されているライティングページを使えば
新たな費用の捻出と手間をかけることもなく簡単に作成できます。

 

2、現在、賢威7から賢威8(ベータ版)へのアップグレードができます。

 

まだベータ版ですが、
リンクカードが使えるようになっていたり、
サイトトップの記事一覧がカード型で表示できるようになりました。

 

さらに、サイト・ブログを見る人が
PCよりもスマホなどを使うユーザーが増えてきた現在です。

 

Googleではモバイル対応をしていないと、検索結果に影響がでてきます。

 

賢威作成サイドとしては、スマホユーザーを強く意識して
使い勝手がよく綺麗に表示されるように設計されています。

 

3、SEO対策に最適なテーマと知られている賢威です。

 

近年Googleのアリゴリズムのアップデートによって順位が落ちたなどといった話を耳にします。

 

ネット上で情報発信している以上、
Googleのシステムが更新されることで順位の変動が起きる場合があります。

 

せっかく時間と労力をかけて運営しているサイトだから、
Googleのアルゴリズム変動の影響を極力避けられるように、
最新のSEOに向けたサイトを作ることができます。

まとめ 賢威8テンプレート

賢威は使えないなどの評価をしている記事も目にすることもあります。 

 

しかし、物事に完璧なものは存在することはなく、
修正・改善されてことで欠点だったものもレベルアップされます。 

 

その点に置いて「賢威」では、
今回「賢威8」と無償でバージョンアップがされました。

 

さらに使い勝手がよくなり、酷評される点も改善されています。 

 

そんなことを考えてみると、賢威の初期投資額は高いかも知れませんが
後々のことを考えると決して高いとは思えません。 

 

結局のところ、高機能でデザイン性や豊かであっても
ブログをそだて続けて行くことが肝心要なことです。

 

育ていく喜びと共にSEOに強い運営を目指すのなら初期投資額が高くても、
後々の代金以上のリターンが得られることでしょう。

 

以上、初心者が迷う購入するテンプレートの判断材料として
賢威8テーマ(テンプレート)についてお話でしました。 

SEOに強い賢威のWordPress有料テンプレート

スポンサーリンク