スポンサーリンク

Contact Form 7

Contact Form 7を導入してお問い合わせのページを作成しましょう。

お問い合わせページは、SEO対策としても必須で、手間もかからず自動返信も簡単に作成できます。

それを可能にする便利なプラグインがContact Form 7です。

お問い合わせフォームを設置するメリットは、SEOは勿論、「検索ユーザーからのお問い合わせに対応」でき、「Googleアドセンス申請」対象となっています。

早速Contact Form 7でお問い合わせフォームの設定をしていきます。

スポンサーリンク

 Contact Form 7の導入・設定手順

お問い合わせフォームプラグイン
  1. Contact Form 7「プラグイン」のインストール・有効化
  2. Contact Form 7フォームの各種設定
  3. お問い合わせのページを固定ページで作成

設置場所は運営者の好みもあるが、有効かつ効果的な配置場所3か所

  • グローバルメニュー
  • フッターメニュー
  • サイドバー

お問い合わせフォームの設定が問題なく反映できているかを送信テストをして確認作業をします。

Contact Form 7「プラグイン」のインストール・有効化

管理画面から

ワードプレス新規プラグイン追加
  1. 「プラグイン」
  2. 「プラグインの追加」インストール
  3. 「Contact Form7」有効化
スポンサーリンク

Contact Form 7フォームの各種設定

ワードプレス管理画面

プラグインを有効化したら管理画面の中に「お問い合わせ」という項目が追加されています。

コンタクトフォーム1を編集

表示されている「お問い合わせをクリックして、「コンタクトフォーム1」をクリックします。

ontact-fom7コンタクトフォームの4つの編集画面

4つの編集タブが表示される。
1:「フォーム」
2:「メール」
3:「メッセージ」
4:「その他の設定」

以上の4つのタブで構成されています。

それぞれの解説!

1:「フォーム」

コンタクトフォーム

ここはそのままで設定は不要。

ここで項目を増やすことはできます。但しお問い合わせのために記載項目が増えると、面倒くさくなり、お問い合わせの機械を失ってしまいますから。

2:「メール」

コンタクトフォーム7メール

読者がお問い合わせの後、メールが届いた時に表示させる設定です。

「送信先」ここでは送信先となるメールアドレスに変更。

デフォルトではWordPressのインストール時に入力したアドレスとなっているので変更。

設定するアドレス

1:お問い合わせ専用のGmail・yahooメール。

2:独自ドメインで作ったメールアドレス。

などお好きの方でアドレス設定しておきましょう。

後「題名」箇所は削除しておきます。

3:「メッセージ」

コンタクトフォーム7メッセージ

読者がお問い合わせを送った後に表示される設定となります。

質問などお問い合わせをして、間違いなく問い合わせができているか心配になります。

「正常に送れたお知らせ」「送信失敗」「入力ミス」などを知らせるためのメッセージ設定となります。

まあ、「メッセージ」タブの設定で失敗することは無いとおもいます。

表示されているメッセージのままでOK。自分なりのメッセージコメントをしたいなら編集が可能です。

4:「その他の設定」

コンタクトフォームその他

ここではカスタマイズが出来るようですが、何もしなくてOKです。

上記の設定・編集が完了した「保存」ボタンをクリックします。

お問い合わせページを固定ページで作成

まず固定ページでお問い合わせページを作っていきます。

①:「固定ページ」⇒「新規追加」をクリック。

固定ページ新規追加

タイトルは「お問い合わせページ」でOK

パーマリンク(URL)が日本語となっているので変更をします。

英語かローマ字で「お問い合わせ(Contact)」とし変更後は下書き保存をしておきます。

②:「お問い合わせ」⇒「コンタクトフォーム」をクリック

新規固定ページコンタクトフォーム作成

「コンタクトフォーム1」が表示されているので右の「ショートコード」をコピー。

コンタクトフォームショートコード

下書き保存した固定ページに戻り、「ショートコード」を貼り付け公開します。

コンタクトフォーム設置場所3か所

コンタクトフォームを設置する場所は3か所。

①:「グローバルメニュー」
②:「フッター」
③:「サイドバー」

の何れかに設置します。

では各設置方法について解説していきます。

①「グローバルメニュー」に設置

グローバルメニュー

管理画面の「外観」⇒「メニュー」へと進み、「メニュー項目を追加」に、固定ページで作った「お問い合わせ」をチェック。

メニューに追加をクリックするとメニュー項目に新規で「お問い合わせ」が追加されるので「メニー追加」をクリック。

これでグローバルメニューに新規で追加されます。

②「フッター」に設置

フッターにお問い合わせを追加

「フッター」に設置する方法「グローバルメニュー」に設置する方法と同じで、「外観」⇒「メニュー」内の「メニュー構造」下にある「メニュー設定」にある「メニューの位置」⇒「フッターナビゲーション」にチェックを入れることで設置完了です。

③「サイドバー」に問い合わせフォームと画像を設置する方法

サイドバーにお問い合わせフォーム設置

「外観」⇒「ウィジェット」をクリック。

「ウィジェット」にある「テキスト」をサイドバーにドラッグ&ドロップで追加していきましょう。

  • 「タイトル名」
  • 「内容」
テキストにお問い合わせ内容を記載

タイトル「お問い合わせ」として、「内容」には「画像リンク (HTML)」「リンク先のURL」を記載します。

そして最後に、保存をクリック。

これでブログのサイドバーにお問い合わせフォームを設置する事が出来ました。

サイドバーのお問い合わせフォームはブログ訪問者の目につきやすい上段に場設定しますしょう。

自分宛てに送信して確認

うまく設置できているのかを確認するために、自分宛てに送信して確認作業を行ってください。

まとめ Contact Form 7で「お問い合わせフォーム」を設定解説

お問い合わせフォームをContact Form 7プラグインで設置方法並びに作成の解説をしてきました。

お問い合わせフォームは、読者とのコンタクトとなる需要となる設定です。

作成、設置は初心者でも簡単にできますので、本記事の手順通りに進めてください。

さらにブログのグローバルメニューやフッター・サイドバーなどに効果的に設定しておきましょう。

※ お問い合わせフォームを設定したら、スパム・セキュリティー対策も一緒に設定しよう。

スポンサーリンク