サイドメニュー

 

どうもマサトモです。

 

この記事ではWordPress初心者がテーマをインストールしたら、
次にやっておきたいのがサイドバーに必要なものを
効果的に設定していく作業をします。

 

全体的な作業としてはシンプルなので初心者でも、
悩むことなく「必要なものを効果的」
設定する方法を解説していきます。

 

では今回解説するサイドバーとは、
ウィジェットというパーツを使い構成されているもので、

 

「人気記事一覧」「プロフィール」
さらにアクセスして欲しい記事又は商材や
レビューページなど、

 

ユーザーが一目で情報が得られるように
サイト(ブログ)に必要で有効なものを表示させておきます。

 

またテーマ(カラム)のデザインによっては、
サイドバーの配置に多少違いがでてきますが、

基本的にはサイドバーに設置するものに付いて、
自分だけ他とは全く違うなどどいうことはありません。

 

ですのでこの記事で紹介する設置方法を参考にして、
あなたのテーマ(カラム)にあわせて設定してみてください。

※この記事では2カラムを使った必要ものを配置していく説明となります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ワードプレスのサイドバーが果たす役割ってなに?

 

前回はグローバルメニューの設定方法を解説しましたが、
まだ設定されていない方はこちらから、

 

ではサイドバーが何処にあるのか?

 

赤枠の箇所がサイドバーになります。

 

サイドバーの説明

 

 

サイドバーには
ブログの重要なコンテンツが表示されています。

 

でサイドバーが必要な理由の一つに、
「ブログ(サイト)に訪問してくれる人の多くは初めての方」
であると考えておくと間違いがありません。

 

そこで検索ユーザーがブログに訪問してきときに
「何処にどんな情報があるのか?」と、

伝えたい情報やお問い合わせ、
さらに収益と繋がる記事へと
誘導するための大切な導線になります。

 

そこでひと目でわかるように
サイドバーにコンテンツを配置しているものです。

 

WordPressのサイドバー(ウィジェット)は集客ブログには欠かせない大事な箇所

 

ウィジェットとは、「プロフィール」「新規記事」「お問い合わせ」
など集客ブログを運営していく上で大切な要素となります。

 

 

なぜならあなたのブログの更新状況や、
どんな情報が読まれているのか、
でユーザーの興味関心が向いたら問い合わせをしてきてくれる。

 

そんな一連の流れを色々と見て回る必要もなく
簡素に行えるための必須なアイテムパーツの配置となります。

 

 

またブログデザイン(カラム)によっては
左・右または両方に配置することもできます。

 

この記事で解説しているブログデザインは
ブログ全体がスッキリと見やすい構成にしたいので
2カラムで右側で表示させるように配置をしています。

 

サイドバーに表示させるメニュー名と順番

 

上から順番に

  1. プロフィール
  2. お問い合わせ
  3. 検索
  4. 人気記事一覧
  5. カテゴリー
  6. 最近の投稿
  7. アーカイブ
  8. メタ情報

 

以上のように並べて配置します。

 

サイドバーに表示する方法は至って簡単

 

サイドバーの設定方法は大変シンプルです。

 

WordPressのダッシュボードから
「外観」⇒「ウィジェット」へと移ります。

 

ワードプレスウィジェット

 

すると画像にあるウィジェットの設定画面が表示されます。

 

ウィジェットの各種パーツ

 

画像の赤枠のように、左側の「利用できるウィジェット」から
使いたいウィジェットを選び、

右側の「メインサイドバー」ドラッグ&ドロップするだけです。

 

ウィジェットパーツを配置

 

以上が基本的なサイドバーにコンテンツを追加する方法です。

 

設定で必要な各詳細を解説します

 

各項目にはそれぞれの役割があります。

その役割を知り必要なものを効果的に配置していきます。

 

では解説していきましょう。

 

1、「プロフィール」の必要な役割と効果的な設定方法

 

サイドバーにプロフィール設定

 

プロフィールの役割には、
検索ユーザーがコンテンツを読んで、

「面白い」「役に立った」「参考になった」

など興味・関心が抱かれたら
「このサイトはどんな人が運営しているのか?」
と気になるものです。

 

さらにあなたが書いた記事に興味をもって貰えたら、
一見さんから常連を作りことが出来ます。

 

でコンテンツを積み重ねていく先で、信頼構築が出来れば
リピーターからファンへと繋げる切っ掛け作りになる。

 

切っ掛けができれば、あなたへのアクション、
問い合わせやメルマガ登録などしてくれるので、
プロフィールをしっかりと作り込んでおくことです。

 

また、プロフィール記事の内容にはブログ運営者の

 

「独自性」

「コンセプト」

 

を含ませていきましょう。

 

ライバルがひしめくネッビジネス業界のなかで
ブログの目的が明確化ができていれば
他サイトとの差別化と親近感を感じてもらえるようになりますから。

 

プロフィールの必要な詳細設定

 

早速プロフィールをサイドバーに掲載する方法の解説に入ります。

 

赤枠①「利用できるウィジェット」の中にある「テキスト」を使って、
左側のサイドバーへとドラッグ&ドロップしましょう。

(場所は一番上がお勧めです)

 

プロフィールメニュー設定

 

サイドバーに掲載するプロフィールには、
プロフィール画像もしくはアニメ(アバタ―)と、
簡単なプロフィールを説明文を書いておきます。

 

さらに固定ページでつくった
「詳しいプロフィールページ」を、
読んでもらうためにリンクを貼っておきましょう。

 

2、「お問い合わせ」の必要な役割と設定方法

 

お問い合わせメニュー設置

 

お問い合わせは、
文字通りブログ訪問者が記事を読んで、

気になった事や、疑問・質問などをしたいと思った時に
メールを打つ手間を省くために
「お問い合わせ」画面
を設けておきます。

 

「いちいちメールを立ち上げて問い合わせるのも面倒だなぁ」
と人は思ってしまします。

そこでユーザへの気遣いといった意味で、
お問い合わせフォームを設置しておくのです。

 

お問い合わせの効果的な詳細設定

 

やるべきことは、お問い合わせのためのイメージ画像と
簡単な文言をつけて、
お問い合わせフォームを作成してリンクにしてください。

 

フォームを作成する場合、
ワードプレスプラグイン「Contact Form7」

一般的に多くの人に使われていて、尚且つ設定も至って簡単です。

 

なので僕も使っています。

 

※Word Pressプラグイン「Contact Form7」に付いて詳しくはこちらから

Contact Form 7の初期設定とカスタマイズ方法

 

お問い合わせに記載する情報は、
極力記入項目も最小限にすることを前提にしましょう。

「お名前」「性別」「メールアドレス」

そして前置きとして、
返信に対するあなたの対応を書いておきます。

 

 

例として

ご質問などがありましたら、こちらからお願いいたします。

※返信は原則48時間以内に行います。
※また、質問内容によってはお返事しない場合がございます。

 

 

なぜなら人は面倒を避けようとして、
行動をすることをやめてしまうからです。

 

3、「検索」の役割と必要な設定方法

 

サイドバー検索窓

 

検索窓はブログ内のコンテンツを調べたい時に、
短時間で見つけることのできる必須な役割があります。

 

さらにコンテンツ量が多いブログ内でコンテンツを探す場合い、
検索窓にキーワードを打ち込み、目的の記事へと辿りつけます。

 

検索ユーザーにとっても頻繁に使われるのが、
検索窓になりますので、

「お問い合わせ」と「人気記事一覧」
の間に配置がお勧めです。

 

「検索」の効果的でシンプルな詳細設定

 

検索の配置する場所は

「お問い合わせ」

「人気記事一覧」

の間に配置する。

 

ワードプレスの「外観」から「ウィジェット」に入り、
赤枠②の位置にドラック&ドロップで設置完了です。

画像

 

4、人気記事一覧の役割と必要な設定方法

 

サイドメニュー人気記事一覧表示

 

人気記事一覧は、あなたが書いてきた記事の中でも、
多くの人に読まれている記事が表示されます。

 

例えば、別のキーワードで検索して来た読者が、
他に有益が情報があるのか?と探す時に、
効率よく読まれている記事をパッと伝えることが出来できます。

 

「人気記事一覧」を表示させるのに有名な
「wordpress-popular-posts」プラグインがあります。

 

※そこで「WordPress Popular Posts」について解説していますので参考にして作業を進めてください。

 

WordPress Popular Postsの詳細設定と使い方で人気の記事を表示させる

 

5、カテゴリーの役割

 

サイドバーカテゴリー設定

 

カテゴリーでは、プラグイン導入など、
改めて設置のための作業は必要ありません。

 

「ウィジェットエリア」にある「カテゴリー」をクリックして、
「タイトル」をつけてお好みの表示方法を選択するだけです。

 

で、カテゴリーの役割は、関連性のある記事をグループ化し
ユーザーの使いやすさを向上させるのに必要なものです。

 

ユーザビリティって聞いたことがあるかと思いますが、
そのユーザビリティを高める事ができます。

 

6、最近の投稿の役割と詳細設定方法

 

サイドメニュー最近の投稿設定

 

最近の投稿には、
あなたが新しい記事を更新をしたことを
ユーザーに伝える役割があります。

 

またブログ内を巡回してもらえる、
いわゆるPV数(回遊率)を高め、
直近率改善にも役立つ設定となります。

 

で、最近の投稿を作成しますが、
ほとんどのテーマには最初から用意されています。

 

しかし、サムネイル画像で表示させることが出来ないので、
「Newpost Catch」というプラグインを使い設定していきます。

 

プラグイン

 

プラグイン「Newpost Catch」設定方法について
詳しく解説していますので参考にして設置してみてください。

 

【賢威7】「最近の投稿」サムネイル画像と文字サイズを変更する方法

 

7、アーカイブの役割

 

サイドバーアーカイブ表示

 

 

アーカイブとは、
ブログコンテンツを「カテゴリー」「月別」に保存している
書庫の役割をもっているものです。

 

アーカイブはデフォルトで表示できるので、
プラグインや詳細な設定など必要ありません。

 

ただそのままシンプルに配置するだけでOKです。

 

ウィジェットアーカイブ設定

 

8、メタ情報の役割とシンプルに非表示設定できる

 

サイドメニューメタ情報

 

メタ情報に関してもデフォルトで表示されます。

 

個人的には表示しなくてもいいものだと思っています。

 

もし非表示にしたければ、
WordPressの管理画面から入って、
「外観」⇒「ウィジェット」をクリック。

 

ワードプレスウィジェット

 

赤枠①にある「メタ情報」をドラック&ドロップして
赤枠②の使用停止中のウィジェットへと移す。

 

たったこれだけでメタ情報を非表示できます。

 

ウィジェットメタ情報設定

 

 

Word Pressサイドバーにウィジェットを使って効果的に設置のまとめ

 

如何でしたか。

 

WordPressのサイドバー(ウィジェット)に
必要なものを効果的に配置する方法を解説してみました。

 

サイドバーにある箇所も、
ブログの仕組み作りにとって重要になります。

 

またユーザビリティ向上や離脱率、
直近率の改善にも繋がりますので、
しっかりと配置してください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

この記事が、
あなたのWordPress集客ブログ構築に
役に立てて貰えればと思います。

 

スポンサーリンク