記事冒頭から唐突ですが、

 

「あなたの思う、自由な人の一日とは、
どんな過ごしかたをしていると思いますか?」

 

このように尋ねられたとき、
あなたなはどんな過ごし方を思いうかべたのだろうか?

 

朝、ひき立ての香り立つコーヒー豆で淹れられた一杯で
ゆったりと腰かけて新聞を読んでいる姿。

 

スポンサーリンク


こんな朝を向かえたものです。^^;

 

ただ世の中の働く人の現実って、

 

「人手不足だったり、日々の仕事が忙しくて、
たとえ風邪で熱があっても休んでいるわけに行かず
疲れ切った身体をダマしつつ職場へ向かう。」

 

「会社まで電車に乗り通勤していて朝のラッシュ―で、
身動きが取れない車中に睡眠不足の身体には応える。」

 

僕の仕事では朝起きたら、市場に仕入れに向かい、
その日の料理の仕込みやら、
お店の掃除から始める一日のスタートです。

 

こんな、朝の日の始まりを10年1日と変わらない毎日を
「こんな仕事していていいのかな?」と考えたことがあります。

 

しかし、現実は収入を得なければ自分も家族も養えないから、
多少の怪我や病気であっても仕事を休めません。

 

また、いまの仕事を頑張れば何れは道は開けると、

 

自分自身に言い聞かせ、
肉体的・精神的に疲弊しても頑張り続ける。

 

ある意味、根性で仕事をしている、
自分のために働いているのではなく、
お金のために働いているのではないのかな?

 

そんなことを考えた時点で、不自由な人として、
働く人生の選択をしたことになるのでしょう。

 

では経済的自由な人の1日ってどんな事から始まり、
どのような人生を歩んでいるのかな・・・・。

 

自由には2通りある

 

本当に自由を生きている人は、物理的・精神的に自立していて、

国や会社など他の誰かに頼ることも言われるままではなく、
自分自身の考えを信じて人生を生きている人のことでしょう。

 

ただ、自分だけが幸せであればいいとか、
他人に対して無関心などでは
同じ自由人であっても幸せな人ではないということです。

 

 

この点にしても、選択肢はその人にありますが、

同じ自由な人生を歩むなら幸せな人生であることが
望むべき姿なのではないでしょうか?

 

ということで、幸せな自由な人と、
不幸せな自由な人との違いって何があるのか?

 

不幸な自由

 

あくまでも個人的な見解としてお聞きくださいね。^^:

 

自分の好き嫌いは関係なく、やらないとならないことが多い人。

 

仕事をしていても不平不満を抱えながら行いなど、
なんのために仕事をしているのか考えない理解しようとしない。

 

不幸せな自由な人の1日は、何もせずにブラブラしていて、
「自分の人生の時間の無駄遣いをしている人」だと思っています。

 

または、ビジネスをしている人でも、
不幸せな自由な人は、利益ばかりを追従していて

お客さんにサービスするなど、
考えるだけで損だと考える人のことでしょう。

 

幸せな自由

 

では、幸せな自由な人とは、自分が率先してやりたいことをやり
自分の仕事で得た価値やサービスを還元している人。

 

例えば、ケーキ屋を営んでいる人がいます。

 

その人はケーキを作りことが大好きで、
お客さんに喜んでもらうために
寝ても覚めてもケーキのことばかりを考える毎日。

 

作ったケーキを食べるお客さんに
美味しいと言っても貰うばかりではなく

 

身体の事も考えて、砂糖を白砂糖いがいの
黒糖とか、小麦粉アレルギーを抱える人にたいする、
別の食材が使えないものかと、

 

ケーキを喜んで食べてもらうために
創意工夫をすることが楽しくって仕方がない毎日を送る。

 

それに睡眠時間が3時間4時間であっても苦痛に感じない。

 

このように、自分本位ではなくお客さんを喜ばせようと
情熱をもっている人を幸せな自由な人だと考えます。

 

こんな人を見ていると、
他人にもワクワクが伝わり応援したくなります。

 

こんな幸せな自由な人のスタイルは、
ネットビジネスに対しても同じことが言えます。

 

その結果として豊かなお金の稼ぎ方ができるのです。

 

自由人になるには仕組みをつくる

 

経済的に自由で
お金に不安を抱かない人のビジネスにはゆとりが有ります。

 

自分が現場に出ずともスタッフが働いてくれるし、
そのスタッフ自身も気持ちよく働いてくれる。

 

そんな仕組みを作り上げる。

 

もしお店を持っていたら
優秀なマネジャーがオーナーに代わって
従業員教育から店舗運営全般をこなしてくれます。

 

自分自身が現場にいなくても
“うまく回る仕組み作りを作り上げた結果”
成功することができるわけです。

 

そんな知識や仕組みづくりが出来ない人はどうするのか?

 

人脈・人望が無くても個人の力で、
自由で豊かに稼ぎ続けられる仕組み作りが
だれでも出来るのがネットビジネスなのです。

 

なぜなら、ネットビジネスにおけるスタッフは
パソコンであり、ブログ・サイトが仕組みとなるわけで
あとは価値あるサービスを届ければいいわけです。

 

それもお客さん(読者)に喜んでもらうためだけにです。

 

まとめ

 

ネットビジネスばかりではなく、リアルビジネスにおいても
提供したサービスの量と質に見合う受けとれる報酬額は決まります。

 

その気持ちを強く意識付けをして作業を行いことで
幸せで豊かな自由な人生を歩むことができるのです。

 

それにブログアフィリエイトなら、お金の面でのリスクもなく
失敗して撤退するにも身軽ですし立て直しも簡単です。

 

ただ、この身軽さが曲者であって、
気持ちにゆるみが生まれるものです。

 

片手間でも大丈夫だとか気持ちの余裕が
ネットビジネスで失敗する
要因となるので気を付けることが重要です。

 

以上の点を省けば、自由を得るビジネスとしては
ブログのメリットはたくさんあります。

 

本当に幸せな自由をめざすのなら、
まずは仕組み作りを始めることです。

 

スポンサーリンク