ブログ運営をしていくうえで、
お問い合わせフォームは欠かせません。

 

読者が訪問し、コンテンツを読んで
疑問や質問などが湧いた時に、
問い合わせしたい時のために必要です。

 

と、いう事でWordPressに
お問い合わせフォームを作成しておきましょう。

 

インストールや設定方法は、いずれも簡単に作成できます。

 

スポンサーリンク

Contact Form7のインストールから

 

ダッシュボードから、プラグイン⇒新規追加で、
「Contact Form7」と入力する。

 

 

「今すぐインストール」をクリックする。

 

 

インストールが完了したら次に「有効化」をクリックします。
これで、れでインストールは完了です。

 

 

Contact Form7の使い方

 

新規フォーム作成

ダッシュボードから「お問い合わせ」から
赤枠「新規追加」をクリック。

 

次にコンタクトフォームを追加に移ったら
赤枠①にタイトルを入力しましょう。

例えば僕の場合ば「お問い合わせフォーム」などとしてみました。

 

 

フォームタブの編集

 

フォームタブのタイトルを入力したら、
赤枠内の「メッセージ本文」の箇所を編集します。

※ 僕の場合はお問い合わせ頂い際に
お礼と返信にあたりお知らせをメッセージを書いてみました。

 

 

メールタブの編集

 

次に「メール」タブの各項目を編集します。

送信先:問い合わせを受け取るアドレス。
送信元:あなたのブログ。
題名:あなたのブログのタイトル。

 

 

編集内容に間違いが無いかを確認しましょう。

 

あらかじめ用意したメールアドレス意外の別アドレスを設定する場合は、
赤枠の「メール(2)を使用」にチェックを入れます。

 

 

メッセージ設定

 

メッセージタブ内の各項目は、送信してくれた人にメッセージを編集できます。

各項目はご自身の好みで編集もできますし、デフォルトのままでもOKです。

 

 

編集が終わったら保存をクリック。

 

 

お問い合わせページを作成

 

続いて問い合わせページを作成します。

ダッシュボードから画像の「お問い合わせ」をクリックして
「コンタクトフォーム1」と表示されるのでクリックする。

 

 

コンタクトフォーム横の「シートコード」に記載されているコードをコピーして置きます。

 

 

「ショートコードをアップ」したものがこちらです。

 

 

これを新規固定ページに貼り付けますます。

ダッシュボードから「固定ページ」⇒「新規追加」を選択。

 

固定ページの編集に移ったら
赤枠①「ビジュアル」で赤枠②に先ほどの「ショートコード」を貼り付けてください。

 

 

右にある「プレビュー」またや「公開」をクリックし
下の画像のように表示されれば
Contact Form 7で「お問い合わせフォーム」の完了です。

あとは一度テスト送信・返信をして、きちんと届くかを確認しましょう。

 

 

 

まとめ

 

読者とのコンタクトとなる需要となるので、
お問い合わせフォームは、
ブログのグローバルメニューやサイドバーなどに設置して起きます。

 

スポンサーリンク