スポンサーリンク

 

ブログの仕組み作りが済んだら、
次はブログ記事をかいて強く育てていきます。

 

多くのアクセスを集めるためには、
記事数が大切だと言われています。

 

日記ブログのような、
日々の出来事を綴り収益を考えないブログ運営なら
集客数を望まなくても問題はないでしょう。

 

しかし、収益を目的でブログを始めたのなら集客は大切です。

 

なぜなら、資産となるブログ運営が目的だからこそ
少しでも多くの収益化と、長期的な利益を生むために
安定したアクセスを集める必要があるからです。

 

ということで、ただ無駄に記事を増やすのではなく、
安定したアクセスを集めるための
記事についてお話ししていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ブログを強く育てる記事とは その1

 

一度は耳にしたことがあると思う、
まずは100記事程度を書きましょうという話です。

 

1日、1記事から2記事程度を毎日、
3か月から半年間コツコツと投稿することで、
始めたばかりのブログが、1ステップ育つと言われています。

 

いや~ちょっと待ってください。

 

毎日記事を書くなんて、他に仕事を抱えていて、
帰宅してパソコンに向かうとなると、
午前0時を過ぎてしまって肉体的に無理。

 

それに、100記事書いたらブログが
ステップアップするといった話の根拠ですが
それは検索エンジンの評価があがるから。

 

検索エンジンに評価されると、
狙ったキーワードで上位表示の可能性が高まり、
それによって、多くの集客ができるようになります。

 

具体的に証明できるものは有りませんが、
多くのアフィリエイターたちの経験則からでた話なので、
全くの嘘だといって片付けることもできない話ですね。

 

それと定期的に更新されるブログには、読者の信頼を得られると共に
文章作成が苦手だった人が、記事を書ことにも慣れてきます。

 

ここまでメリットある話ですが、収益化をはかり
安定的に稼ぎ続けられる記事は、どんな内容を書くかが重要なんです。

 

どんな記事内容を書くか その2

 

安定的に集客できる記事とは、
「読者が記事を読んで満足できるか」といった内容であること。

 

ということで、読者が満足できる記事をとはなにか?

 

それは、ブログを始めるときに、あらかじめ絞りこんだターゲット
ブログテーマを軸に記事を書いていくことです。

 

例えば、副業でお金を稼ぐことをブログテーマにしているのなら、
忙しいサラリーマンがどう時間を作ってブログで稼いでいるのか。

 

同じサラリーマンがその方法を知ることで、
自分でも稼ぐためのヒントとなったり、すでにブログを始めているも
稼げないで悩んでいる人の解決策などが書かれていれば満足できます。

 

で、ここで重要なことは、
伝えたいことやブログ運営の信念・理念がブレないことです。

 

なぜなら、伝えたいことや信念・理念がブレることによって、
お客さんの商品やサービスへの興味が薄れてしまいます。

 

お客さんが一度興味を失ってしまったら、
商品・サービスへの興味は勿論、
ブログへの再度訪問の機会も難しくなります。

 

ということで、くれぐれもブログ運営の軸を失わないでください。

 

スポンサーリンク

完璧な文章を書く必要はない その3

 

アフィリエイトで収益を発生させるために、
書いた文章が読まれないと意味がありません。

 

収入をえるためだからと言って
完璧を求めてた文章を書こうと思うと上手く書けません。

 

ビジネスにおける文章は、小説家が書く文章は求められておらず
伝えたいことが上手く伝わる文章を書けばいいわけです。

 

そこで大事な文章の書き方は、書き手の思いが
読み手の心を動かすことができる文章を書くことです。

 

心に届く文章なら、興味を感じてもらえ共感と信用が得られます。

 

読みやすさを意識する その4

 

コピーライティングのテクニックで言われていることとは
小学生でも理解できる文章を書くということです。

 

ブログ記事を読み進めていく途中で詰まったり、
繰り返し読まないと意味が伝わらないなどの文章では、
読む興味が失われブログから直ぐにサヨナラされます。

 

よみ難い文章の特徴は、専門用語で構成されていたり、
書き手としては理解できる文言が書かれていることです。

 

その様な記事は自分本位になっている傾向があります。

 

ただ、書いている本人としては、
分かりやすく書いているつもりでいますから
なかなか気がつかないものなのですよね。

 

自分で気づけない文章を改善するための方法として
知人友人または家族に書いた文章を読んでもらうこと。

 

また、書き終わったら、一晩寝かして置き、音読することで
伝わり辛い、読みにくいかの判断が付きます。

 

ということで、文章を書くときには
読み手に優しい「読みやすく書く」ことを
常に意識してみてください。

 

画像は必須 その5

 

文字ばかりの文章って、
読んでいて飽きてしまうことがありませんか?

 

文字ばかりの文章の中に
記事に関係する画像が1枚あるだけで、
ブログ記事が伝わりやすくなります。

 

また、2000文字3000文字の長文を書く場合は
適度に画像を入れることで、
その先も読み進めてもらえる確率が高まります。

 

テクニック的な意味でも、
読み手を適度に休ませることも一つの方法です。

 

そんな意味で、ブログの文章に画像は必須のアイテムです。

 

ただ、画像の使い方で注意するポイントは
記事テーマにマッチした画像を使用すること。

 

記事とは関係ない画像は掲載しないようにしましょう。

 

それと画像1枚で何が書かれているのかが
イメージできる画像を選択すると、文字数も気にせずに済みます。

 

ということで、記事の内容に近い画像を使うことを忘れないように。

 

まとめ

 

記事を書いてブログを強く育てるために、必須なこととは、
「読み手が記事を読んで満足できるか」が大切であること。

 

そして、読んで満足してもらうためには
読みやすい文章を書くことを常に意識をすることです。

 

さらに長文を読むストレスを軽減するために、
ブログ記事テーマにマッチした画像を入れることは効果的です。

 

アフィリエイトで収益をあげるために、
人に伝わる文章を書き綴っていきブログを強く育てることです。

 

そのために、この記事が役立てればと思います。

 

スポンサーリンク