スポンサーリンク

 

 

ブログに読者を集めて、商品・サービスの情報を提供し成約をする。

 

そのために記事を書いていくことは
アフィリエイトビジネスにおいて欠かすことができないことです。

 

しかし、

「記事を一生懸命に書いているんだけど」何故か成果がだせないだよね・・・。

そんな思いをしている人も多くいます。

 

そんなことから、
結果が出せない原因にはコピーライティングのテクニックが無いから
だと勘違いをしているからです。

 

同じ記事を書いても、
成果がだせる人と、全く結果が出せない人がいますが何故なのか?

 

実際コピーライティングを活かすためには、
それなりの勉強と経験を積んで行かないと身につかないものです。

 

それなら、
記事を書くことさえ初めての者が稼ぐことなど、
到底無理な話しなのではと思うかも知れませんが。

 

実は、その差にはホンの少しのコツを使っているからです。

 

そのコツを知れば、コピーライティングのテクニックが無くても
検索エンジンからの評価が得られ上位表示の可能性も高まり、
読者を集めることができるようになります。

 

では、コピーライティングなど必要としないコツとは一体なんなのでしょうか。

 

スポンサーリンク

コピーライティングのテクニックよりも重要なコツ

 

小学生の頃400文字詰めの作文用紙の半分も書けなかった僕自身、
人に伝える文章を書くために相当苦労しています。(いまでも・・・)^^;

 

そんなことから、いろいろなコピーライティングの書籍や教材を購入し
勉強しましたが、マーケティングだの心理学だとかで、
今まで知らないことばかりで、難しくって理解することに苦労しています。

 

「チョット!そんな人がアフィリエイトなんかできないでしょう」
といった声が聞こえてきそうですが・・・。

 

確かにコピーライティングは難しいですが、
アフィリエイトにおける文章で重要なのは、
テクニックよりも、相手に心に届く文章であること。

 

「読者の求める記事を書くことができるか」ということです。

 

そもそも、ブログ記事を書きなれていない人が
コピーライティングのテクニックを屈指しても
決してうまい文章など書けませんから。

 

それよりも、文章を読んで面白いとか、
読みやすいと思われることが重要であるということです。

 

そこを意識付けして文章を書くことがコツだということです。

 

読者が求めることを知っていれば文章は難しくない

 

読者が求める記事を書けるコツを知っている人は
ブログを複数作り出しても、お金を生み出すのはブログに任せて、
何の縛りもないのんびりとした人生を送っています。

 

逆に稼げない人は、いくら記事を書いても読者の反応がとれず、
新たな情報に意識が向いてしまう、いわゆるノウハウコレクターになるとか、
最悪はアフィリエイト自体からサヨナラしがちです。

 

プロのコピーライターを目指すのなら話は別ですが、
まず初心者にとってネットビジネスで書くスキルで重要なのは
「相手に伝われる文章が書ければいいわけです。」

 

その文章が話し言葉で雑に書かれていたとしても、

 

  • 読み手が
  • 面白い!
  • なるほど!

 

と思われれば、その記事は読み手にとって読む価値があるわけです。

 

それだけでも十分なわけです。

 

例えば、
少し乱暴に聞けるかも知れないが、アニメが有るじゃないですか。

 

アニメのセリフって、
読んでいて面白いし頭にスムーズに入ってきますよね!?

 

それって、年齢を問わずに読んだ人の心には残りますよね。

 

登場人物のセリフが、スムーズに頭に入ってきて
そのシーンが頭にイメージとして描けてしまいます。

 

アニメの登場人物のセリフを見てみると、
多少乱暴な言葉遣いでも気にすることなく読みすすめます。

 

つまり、うまく書くことではなく、
上手い伝え方を考えることが重要なのです。

 

ということで記事を書くコツとは、
最も基本的なのが相手に伝わる文章であればいいわけです。

 

スポンサーリンク

文章力の上達を意識することは大切

 

書き手の伝えたいことが、相手に伝わることは必要です。

多少乱暴な言葉であっても、
相手に伝わり行動してくれればいいわけです。

 

また、文章を書く習慣が無かった人が、
コピーライティングスキルを
使いこなすことなど絶対無理なわけです。

 

初心者の内から、テクニックに走ってしまうと、
途中で息切れしていまうでしょう。

 

それよりも、読み手に分かりやすく、
伝わる文章を書くことに意識すること。

 

文章なんてものは書き続けていけば向上しますし
その時にコピーライティングのテクニックを盛り込めば
さらな文章力が高めることができるようになります。

 

文章力を高めるためには書き続けること。

 

最初は下手でもいいので、書き続けていけば必ず上達します。

 

現役で稼いでいるアフィリエイターも自分が初めて書いた文章みて、
「こんな文章をかいていたのかぁ」と、恥ずかくなったといいます。

 

僕自身もその中の一人ですが・・・。

 

でも10記事20記事と下手でも書いていると
文章も整ってくるし、書くスピードもついてきます。

 

ただ、うまい文章を書こうと思うと、タイプする指が固まってしまう。

 

その壁を越えるのに、何度も何度も繰り返すことで越えることができます。

 

文章を書くことが苦手だと思わずに、
普段、友達に何か伝えようと話すような感じで、それを文字にすれば
文章を書くことに不慣れな初心者でも難しいことは無いはずです。

 

そこを強く意識付けをして、力を抜いて気楽に記事を書くことで、
相手に伝われる文章が書けるようになります。

 

まとめ

 

私たちがアフィリエイトで書く記事は
読者を集め、収入に繋げる記事を書くことが目的です。

 

コピーライティングのテクニックよりも大切なことで、
読み手が読みやすいと思われ伝われる記事力が必要なのです。

 

これを理解して、話している感じで相手に伝えることができる
記事力を身につけた人たちは記事を書き続けて、
アフィリエイト収入を得て稼ぎ続けられる資産型ブログを構築します。

 

稼いでいる人たちの記事を読むと何かと学べることがあります。

 

そこには、自分なりの型をもとに記事をかいているということ。

 

辞書のような固い文章でもなく、小説や文学のようなきれいな文章でも無く
友達や友人たちに話すような言葉を文字として書いていることです。

 

とくにアフィリエイトを始めたばかりの人、
記事を書き始めたばかりの人はわからないことだらけです。

 

ということから重要なことは、気楽に友人に話すように
文字にして書き続けることで、必ず相手に伝わる文章が書けます。

 

コピーライティングのテクニックを意識して
記事作成が苦行にならないように、
肩の力を抜いて記事作成に取り組んでみてくださいね。

 

スポンサーリンク