スポンサーリンク

 

おもだったアフィリエイト手法には、
情報商材アフィリエイトと物販アフィリエイトの2つがあります。

 

どちらを実践したほうが成果をあげやすいのか?

 

というような選択に迷う人も多くいるようです。

 

物事に100%というものがないのと同じく
どちらにもメリットとデメリットがあります。

 

となれば、情報商材アフィリエイトが稼ぎやすいとか
物販アフィリエイトの方が稼げるとかいうより、
自分にとってどちらの方が取り組みやすいのか?
ということが大切なポイントになります。

 

それを踏まえて上で、
物販と情報商材アフィリエイトはどちらが稼げるのか?

 

また初心者にとってどちらが稼ぎやすいのか?

 

結論からいうと、売るものが違うだけで、
やるべきことをしっかり実践すればどちらでも稼げます。

 

ということで、作業に向き不向きも有りますし、
結果を得るまでの時間や気持ちの維持が問題になるので
双方の特徴などから判断することが大切です。

 

そこで、物販アフィリエイトと情報商材アフィリエイトの
メリットとデメリットについてお話していき、
選択をする際の参考にして頂ければと思います。

 

スポンサーリンク

物販アフィリエイトの特徴

 

物販アフィリエイトの大きな特徴は、
ブログ・サイトなどのメディアで扱う商品は
テレビCMなどで認知され信頼が得られている。

 

といった商品を扱っていくといった点があります。

 

その認知度と信頼があるサービス・商品を
お客さんに紹介して商売をしていく手法で稼いでいきます。

 

取扱う商品には、金融・美容・健康・保険などの種類があり
さまざまなジャンルの、商品やサービスの記事を書いていきます。

 

老若男女だれもが一度は聞いたことのある会社の商品です。

 

なので、ブログを書いている「あなた自身」を知らなくても、
「その会社の商品は知っているし信頼している」
と思われているだけで、ビジネスとして成立できます。

 

その点、情報商材は、「情報」を扱うわけで、
世間からの認知度は低く、また怪しさも伴うので、
アフィリエイター自身の信頼を得る必要がでてきます。

 

といことから稼ぎやすさという点で比較すると、
買う側が商品に対して不安がもたれていないので
物販アフィリエイトは稼ぎやすいです。

 

とくにアフィリエイトを始めて間もない初心者なら
信頼などは持たれていないので、稼ぎやすさといった点では
物販アフィリエイトということになります。

 

だからといって、アフィリエイター自身の信頼が
まったくいらないというわけではありませんので。。。

 

物販アフィリエイトのメリット

 

物販アフィリエイトの作業は、
アフィリエイトをする広告の選定と、キーワード選定を元に
文章を書いていく手法になります。

 

商品紹介の記事を書くにしてもある程度の文章力と
広告選択とキーワード選定が上手くいけばある程度は売れます。

 

広告や扱うサービス・商品には、すでに信頼があるので
消費者心理に不安といった要素が薄いので、
文章が下手でも売れやすいです。

 

スポンサーリンク

物販アフィリエイトのデメリット

 

物事には、メリット・デメリットといった両目があります。

 

稼ぎやすいとお話した物販にもデメリットがあります。

 

そのデメリットにはなにがあるのか?

 

報酬単価が安い

 

物販アフィリエイトの報酬は、案件によりバラつきがあります。

 

一般的なところで、
1案件数百円から1000円・3000円くらいです。

 

情報商材の場合は1案件あたり1万円程度の報酬額があるので、
数で勝負する手法が物販ということになります。

 

稼ぎやすいがライバルが多い

 

物販アフィリエイトの報酬単価が安いものが多く、
「サイトの量産と記事を大量に書き続けていく」といった、
地味な作業を繰り返していく必要があります。

 

それに、報酬単価の高い案件を狙った場合には
ライバルも多くいて、売れにくいという面があります。

 

そこで必要なのが商品選択とキーワード選定などで、
扱う商品の特性を知り差別化をはかる必要があります。

 

成約が報酬確定とは限らない

 

物販アフィリエイトの場合は、
情報商材と比べて、購入しようと思っている商品に関して、
多少なりとも情報を持っています。

 

なので、商品に対する不安といった要素が薄いので
成約に至ることが比較的早いです。

 

ただ、物販アフィリエイトは、
商品・サービスの申し込みがあっても、
購入してくれなければ報酬は発生しません。

 

これが「成約が報酬確定」とはならい、
といわれている点です。

 

また、通帳に振り込まれるまでも、
良くて翌月など、時間がかかることがあります。

 

情報商材アフィリエイトの特徴は?

 

物販アフィリエイトと情報商材アフィリエイトの
最大の違いは報酬額の大きさの違いです。

 

物販では1つの案件の報酬が数千円に比べて、
情報商材は1万円以上の報酬額が付く案件があります。

 

情報商材アフィリエイトの難しい点

 

物販と比べると、商品やサービスに関して、
認知度もなく、購入するまで中身がわからない。

 

といった点が、購入者の心理に不安を持たれ
簡単には買って貰えません。

 

そのためなのか、買ったさきで、
結果がでなかったことで
「詐欺」だといわれることもあります。

 

情報商材では伝える文章力が必要

 

物販で扱う商品には、有名な商品だったりと、
あえて自らが説明をする必要もありません。

 

 

逆に、情報商材で扱う商品の多くは
認知度の低いサービスがほとんどなので、
商売をするうえで文章を使い、
読者に説得・納得させていくことが必要となります。

 

 

もし、あなたが見ず知らずの人から、
セールスをかけられた時に、どの様な気持ちになるでしょうか?

 

相手に対する信用がなければ、
どんな上手いセールストークをかけられても
安易に商品を買うことはしないはずです。

 

そこで重要となるのが、
読者にとって信頼性の高い記事を書くこと。

 

「はっきりとした商品価値を訴えることの出来る文章」
を書き続けることで、信用・信頼が得られるわけです。

 

その結果として大きく稼ぐことが出来のです。

 

やることが多い

 

情報商材アフィリエイトには文章力が必要なうえ、
ステップメールを使い教育をしていったり、
メルマガや無料レポートなども不可欠な作業があります。

 

これらが、あなたなりのオリジナルな物となり、
知名度が低いデメリットという反面に対し、
大きなメリットとして役立てることができるのです。

 

ではどちらが稼げるのか?まとめると

 

すでに述べてきましたが、
初心者でも稼ぎやすいのは、物販アフィリエイトですね。

 

物販アフィリエイトは、すでに知名度のある商品を扱うので、
広告選択とキーワード選定が上手くいっていれば、
文章を意識しなくてもある程度は売れてくれます。

 

対して情報商材アフィリエイトは、
「認知度が低い独特な商品」を扱うために
ライティングスキルが重要となります。

 

といった点を考えると、「稼ぎやすさ」なら物販になります。

 

それに対して情報商材アフィリエイトは、
初報酬が発生するまでには、それなりの時間が必要となりますが、
やり方を間違わなければ月に数百万を継続的に稼げます。

 

大変でも「大きい金額を稼ぎ続けたい」なら、
情報商材アフィリエイトに軍配があがります。

 

物販・情報商材と共に、一長一短があるので、
最後は、自分に適している手法はどちらなのかな、
と考えてアフィリエイトに取り組んでみることです。

 

スポンサーリンク