スポンサーリンク

 

 

ブログで稼ぐためには
独自性を持たせることが重要だと聞きます。

 

人のブログを読んでいて、この記事の内容が役立ったとか
他にはないものがあると思った経験はありませんか?

 

このようなブログに出会うと、また訪れたいと思うものです。

 

では再度の訪問をしてもらうために何が必要なのか
このブログにくれば、「他には無い情報や解決策など」
得れるものがあると思われることで、読者になる人が増えるんですね。

 

スポンサーリンク

独自性ってなに?

 

独自性とは差別化でもあり、キャラでもあるので
運営者の考え方や視点などが反映されたブログになるわけです。

 

その人なりの視点や考え方をコンテンツにすれば、
他の人では絶対にマネされることができませんよね。

 

そうなれば、独自性としてブログに打ち出しやすいですよね。

 

例えば、小説を読んだ時にその人なりに感じたことがあります。

 

それをブログに書けば、
同じ小説を読んでいる他人とは違ったものの見方が違う内容が書けます。

 

それだけでも独自性となるわけです。

 

アフィリエイトでも同じく
他と同じ商品やサービスを紹介していても、その人なりの
切り口で紹介する内容を書けば、それが独自性となります。

 

もし、紹介されている商品やサービスの説明も
他の人と変わらない記事だったらどうでしょうか?

 

態々そのブログに訪れることはないはずです。

 

無数にあるブログの中から、リピータとして再訪問されるためにも、
独自性のあるブログに育てていきたいものです。

 

良質なコンテンツであること

 

さて良質なコンテントはなにか?

 

例えば、あなたのブログに訪問した読者から、
悩んでいることや解決したいことで質問してきた時に、

わかりやすく答えてあげれば、
その人にとってはサービスが受けられたことになります。

 

それだけでも、その読者にとっては、役に立つブログになります。

 

運営する側からみればチョットしたことですが、
読者にとっては、気づきや他では得られないもとなります

 

そんなことに惹かれてファンになる人を増やすことになるんです。

 

良質なコンテンツとは、
読者の「問題解決」「悩みの解決方法」
などの情報提供ができていること。

 

あと、親切で丁寧な説明を自分の言葉で表現することが
良質なコンテンツがあると見られるのです。

 

独自の視点や考え方、そして切り口をもつことです。

 

スポンサーリンク

自分の言葉で書く

 

記事を書くときに有りがちなのが、味気ない内容であること。

 

それは、どこかの情報を持ってきて記事しているからで
情報提供者自身が理解していないからです。

 

その原因には、自分がわからないことを
無理して書こうとしているためです。

 

わからないことを書くから起こることです。

 

ここで大事なのがわからないことは書かないこと。

 

そこで、自分の言葉で書くためには、
自分が体験したことを交えて自分の言葉として
読者にわかりやすく説明するといった感じで書くことです。

 

目の前に説明を聞きたいと思う人を想像して
イメージの人物に分かりやすく説明するといった
意識をもって書けば、独自性のある文章となります。

 

自分なりの切り口で、自分の視点で、
自分の言葉で文章にすることが独自性のある表現になります。

 

一貫性がない

 

情報を発信しているものとして、
毎回言っていることが違っていたら、人からどう思われるのか?

 

恐らく説得力と信用は得られないでしょう。

 

ブログですから、読者はあなたのことなど全くわかりません、

 

どこの誰ともわからない人に、
どんなに魅力的な商品を紹介しても気にも留めてもらえない。

 

そこに、一貫性がない人であれば、
ビジネスとしては成立することなどあり得ない話ですね。

 

では一貫性を持った文章を書くコツは、
どう伝えれば理解してもらえるのかなと考えてから書くことです。

 

そうすることで、曖昧さのない一貫性のある文章になります。

 

まとめ

 

独自性とは誰でも持っているもので、
ただ気づいていないだけで、
自分を見つめ直すことで見つけられるものです。

 

見つけた独自性をどう表現していくか。

 

文章が自分の言葉で書くようにするとか、
一貫性をもって運営をしていくことです。

 

自分のブログの内容は他とは違うんですよと
差別化できるコンテンツ力のあるブログを心がけることです。

 

そしてあなただけの独自性を作ってくださいね。

 

スポンサーリンク