ブログテーマ

 

あなたのブログのテーマは確りと絞り込み決めていますか?

 

ブログを使ってビジネスの始めるさいに扱える、
サービス・ジャンルはさまざまあります。

 

ブログに書く内容や、たくさんある商品・サービスについて、
具体的に考えて情報発信していくのかを明確になっていなければ、
広いインターネットであなたのブログを見つけてもらえません。

 

そこで重要なのがブログテーマの絞り込みです。

 

なぜなら、ブログテーマが絞られいなく、扱うジャンルや
コンテンツがごちゃまぜだと、「何を伝えたい」のかと、
ユーザーが訪問した時に混乱してしまいす。

 

その結果、SEO的にも不利な運営になってしまうので、
ブログのテーマはとても重要なのです。

 

ということで、ブログテーマの決め方について
この記事でお話していきます。

 

スポンサーリンク

なぜブログのテーマが大切なのか?

 

自分のブログで情報を発信して収益をあげていくのが、
アフィリエイトビジネスです。

 

ビジネスですから、収益・収入をあげるために、
ブログを媒体にして情報を発信していきます。

 

ブログではどんな商品・サービスで情報を発信しているのか?
ユーザーの求めを十分に満たすことができているのかなどが、
明確にしていくことが信用と信頼を構築できます。

 

訪れるユーザーに信用されることで、
一見さんだった人がリピーターとなり、さらに信頼が生まれることで、
打ち出したセールスに答えてくれるようなブログに育ちます。

 

打ち出したセールスとは、
「売り込みをしなくても買ってくれる」といった意味です。

 

しかし、どんな情報を扱うにしても、
ブログのテーマは決めなければなりません。

 

テーマを決める理由は、情報商材を扱うライバルが増え、
ユーザーの選択肢も幅広くなってきています。

 

そんな市場に参入している多くのライバル達と、
あなたとの違いを明確にしていく必要性が求められています。

 

で、ユーザーは、ある特定の情報をえるために、
検索結果としてブログタイトル(テーマ)をみて訪問します。

 

その時ときに、ブログのコンテンツが目的と違っていたら、
直ぐに離脱されてしまいます。

 

集客目的や検索結果上位のためにも、
ブログが専門性のあるテーマで運営をする必要があるのです。

 

そのために、自分自身がたくさんのアイディアをもっているとか、
「これぞと」と思うテーマがあれば、
それを専門のブログをテーマにするといいでしょう。

 

例えば、
アニメが大好きで、コスプレに関しての知識は豊富だとか、
ダイエットで成功して、痩せるためのノウハウがあれば、
効果的なダイエットをテーマに運営をするなどが考えられます。

 

テーマを決められずに悩む人も多い

 

いがいに自らの経験や特定の情報の知識があっても、
テーマを決めることができずに悩みを抱える人も多くいるようです。

 

テーマを決められずに数日間、数週間、
悩み明け暮れている人の気持ちはよくわかります。

 

僕自身もそうでしたから・・・・・・^^;

 

テーマを決められない人の思考に、

 

「自分が興味があっても他人には関心がもたれないのでは?」

「そんな深い知識もないので、ネタ切れになってしまいぞうで・・・」

「無駄な時間を費やしたくないので・・・」

 

などといった理由があるのでは?

 

でも、テーマを決めずにブログを運営するのは、
結果的に広い海原の漂う藻屑のように、
日の目を見ないブログになってしまいますよ。

 

人の目にとまり読者が集うブログにしたいのなら、
書かないことを最初に決めましょう。

 

そして、あなた自身を表現する場として考えた、
ブログテーマにすれば悩みもなくなるのではありませんか。

 

ビジネスとして運営するブログテーマは

 

ビジネスとして参入するジャンル選びを間違えてしまい、
それをテーマとしてブログを始めると、
コンテンツ作りでなどで後々苦しいことになります。

 

また、検索エンジンはノウハウが豊富で詳しく信頼できる
ブログを高く評価する傾向にあります。

 

評価をうけるために、ブログのテーマを明確にして、
テーマとコンテンツが統一した運営が必須になります。

 

で、テーマ決めはブログを始めたら、
成否を決めるほど重要な要素になるので、
まず最初にしっかりと考えるべきです。

 

そこで、テーマの決め方の考えかたとして、

 

  • 自分のブログでやりたいことは何があるのか、
  • どんな商品・サービスを扱っていくのか、
  • また雑記ブログでもどんな情報を発信するのか

 

などを考慮して、ユーザーの要求に答えることができる
コンテンツ作りができるかを意識してテーマの選定をしてみることです。

 

よってテーマ決めをするさいには、ジャンルの絞り込みと、
ユーザーの求めに答えられるネタ・情報などを元に、
ターゲットとリサーチなどで絞り込みが必要になります。

 

テーマ決めの基本は1ブログ1テーマ

 

ネットユーザーがブログ・サイトに訪れるための行動には、
問題解決や欲求の解決のために
情報をえようとしてブログなどにアクセスします。

 

検索結果で見つけたブログに、
ユーザーが求める情報があればいいのですが、
もし無ければユーザーに落胆な気持ちを与えてしまいます。

 

ユーザーの注意を引きつけ、興味・関心をもってもらうために、
「特定の情報を発信していますよ!。」
と知らせるために、特化したテーマにする必要があります。

 

ということから、1ブログ1テーマが基本になるわけです。

 

ただ、テーマも絞り込み過ぎると、ユーザーの需要がないジャンルで、
ビジネスをおこなわなければならないので、
要求・需要を考慮してテーマ決めをすることです。

 

まあ、ニッチでコアなファンがいるジャンルを、
テーマにして勝負するのも有りですが、
アフィリエイト初心者にはハードルが高く難しいので、
ニーズのあるジャンルの特化したブログ・サイトの運営がお勧めです。

 

1テーマにするためにジャンル選択の考え方

 

テーマを決めるためには、
どんなターゲットを対象にするのかを考える必要があります。

 

あなたが運営するブログには誰に来てもらいたいのか?

 

  • 女性なのか?
  • 男性なのか?
  • 年齢は?
  • 未婚・既婚者?
  • 職業は?

 

など、誰に向けて情報を発信するのかを考えることです。

 

ターゲットが決まっていたら、
そこから取り組むジャンルの選択をしていきます。

 

さらにジャンル選択をするさいに付属する考え方として、

 

  1. 自分がやりたいこと。
  2. 自分が売りたい商品。

 

の2択を元に考えてみてください。

 

どちらを選択するにしても重要なのは継続していけるか、
ということです。

 

継続ができない選択では、
記事を書く際にも苦痛を伴いがちになり、挫折してしまいます。

 

結果として、選択ミス?選択を誤ってしまったという答えなのですから。、

 

アフィリエイトで成功をするために必要なのが、
「諦めず続けて行く」ということは念頭に選択をしてみてください。

 

で、それを前提で選択するとして

 

例えば、まず1の選択を考えたとして。

 

自分でやりたいことはあるけれど、知識や経験、
詳しい情報を持っていない人もいます。

 

それでも1の選択は問題はありません。

 

なぜなら、取り組んでいくさきで苦手であっても、
解決してスキルアップしたいと思う意思があれば、
取り組んでいる過程の経験が重要なスキルとなり、
人の気持ちを掴めるからです。

 

また、知識や経験というものは、
ほとんどの人は最初から有るはずもなく、
積み上げていくことで構築されます。

自らが経験したことをコンテンツとすれば、
他にはないオリジナルとなる情報が発信できるわけで、
決して無駄なことにはなりません。

 

では、2の売りたい商品を選択した理由には、
その商品に関して、ある程度の知識・スキルがあるはですよね。

もしかしたら、他の人が知らない情報や知識をもっている可能性もあります。

 

そうなれば、ライバルに勝てる武器(情報・知識)となるのだから、
他にないブログ運営ができるはずです。

 

ただ、どちらを選択するにしても興味がない、
やりたくないことを、お金を稼ぐためだけに重視して、
無理して選択したとしたら長続きできるはずはありません。

 

アフィリエイトを始めて3か月・半年間は
何かしらの結果(収益)を出せる人は少ないので、
せめて1年間頑張るぐらいの気持ちが大切です。

 

だからこそ、興味のないことよりも、
興味をもって取り組めることを重点にテーマを決めることです。

 

テーマとするためのジャンル選択の具体的な方法

 

さて、具体的にジャンルを選択する方法について話していきます。

 

お勧めしたい選択は、

 

  1. 「自分の好きなこと」
  2. 「興味のあること」

 

をテーマにできることがいいと思います。

 

なぜなら、先ほどもお話しした、
継続ができることが理由だからです。

 

それでも、思いつかないようなら、
ネットビジネス又はアフィリエイトという大枠を決めて、
その中の、稼ぐ系・悩み系・美容系・投資系、
といったジャンルに分けて考えてください。

 

ジャンル分けができたら
さらにジャンルを選ぶさいに重視していくことは
「需要があり売れるジャンルを選ぶ」
ということを併せて考えてみてください。

 

では、
「需要があり売れるジャンルを選ぶ」ためには、
どうすればいいのか?

 

まず、自分が興味・関心をもっているか、
お目当ての商品・サービスから、
販売年数が長く、現在でも需要と報酬価格を調べる。

 

それらをピックアップして、興味があり、
やりたいと思うものを選択してみてください。

 

扱う商品とテーマとの価値観の合致

 

では次に大切なのは、ブログで表現する価値観と、
メインとして扱う1つの商品との価値観が合致すること。

 

合致すればするほど尚いい!!

 

もちろん、完全な一致でなくても、
共通する部分が少しでもあれば問題はありません。

 

それらを踏まえて、ジャンルだけを先に決めるのではなく、
商品・サービスも同時に決めることです。

 

ここで注意することが一つあり!!

 

商品・サービスが無くなる可能性のあるもの、
特殊すぎる商品・サービスはやめたほうがいいです。

 

例えば、ダイエットで説明すると、ダイエットの中でも、
いろんな考え方、価値観があります。

 

  • ダイエットの方法を知りたいのか?
  • ダイエットサプリメントの実際の効果効能が知りたいのか?
  • 食事制限でカロリー計算が大切である。
  • 栄養をきちんと取ることが重要。
  • 運動で代謝をあげることが重要。

 

またはアフィリエイトで例えると、

 

  • ライティングが重要。
  • SEO対策が重要。
  • 集客が重要。

 

など、いろんな価値観があります。

 

そのことを踏まえて、メインとして扱う1つの商品・サービスが、
息の長いロングセラーで、ある程度売れているものかを加味して
選択することです。

 

ジャンルが決まったらテーマとするキーワードを選定する

 

ブログで扱うメインの商品・サービスが決まり、ブログで表現する
価値観が合致できたら、ブログテーマとするキーワードの選定を
していきます。

 

そのためにブログの方向性と独自性・目的を明確にさせることで、
テーマとするキーワードを決めます。

 

で、キーワード選定のためにやることは、メインキーワードを1個
と、サブキーワードを10個をgoogleキーワードプランナーを使って
検索ボリューム数をみて決めます。

 

検索ボリューム数を見るときに目安とするのは
メインキーワードは単独で最低1000以上からと、サブキーワードは
複合キーワードを含めて50以上10000未満で探してみてください 。

 

ただし、ここであげた数字は目安としていますので、
複合キーワードに関しては、検索ボリューム数0であっても、
気になるものがあればいくつかサブキーワードとしても問題ありません。

 

また、Goodkeywordにメインキーワードを入れて
複合キーワードを決めてみてください。

 

ブログメインキーワードとサブキーワードが決まったら、
最長35文字でメインキーワードを一番左端にして、
サブキーワードを含めて、ブログテーマにします。

 

その際に日本語として変にならないように気をつけてくださいね。

 

市場のリサーチ

 

自分の好きなジャンルが見つかったら、
その市場で必要とされているのかをリサーチしていきます。

 

どなんなに好きなジャンルでも、
お客さんに求められていなければビジネスにはなりません。

 

「必要とされている」、「求められている」ことが需要があるといいます。

 

需要があるのかを調べる方法

 

「Google AdWords キーワードプランナー」
多くの人がりようしている無料ツールです。

 

「Google AdWords キーワードプランナー」など
無料キーワードツールを使ってキーワードを入れると
一か月にどのくらい検索されているのかを調べることができます。

 

「Google AdWords キーワードプランナー」の詳しい使い方につての記事です。

 

キーワード検索して出てきた数字が10,000あれば
需要があると考えてみてもいいです。

 

このリサーチは、
ブログ運営で成功できるかのカギとなるので、
大変でも手を抜かずに調査しましょう!

 

ライバルがいないジャンルは需要がない

 

誰でもブログを始めるときに、
必ずライバルチェックをしています。

 

ライバルが全くいないジャンルだからといって
参入してはイケませんよ。

 

なぜなら、ライバル不在ということは、
お客さんが全くいないか、求められていないという現れなので、
穴場だと思ってテーマに決めても稼げません。

 

だからと言ってライバルが多すぎるのも、
初心者が挑んでも勝ち目はないので、
ほどほどのライバルがいるくらいが丁度いいです。

 

では、ほどほどとはどれ位なのか、
Yahoo,Googleの検索窓にテーマとする
ジャンルのキーワードを入れて検索をする。

 

検索結果表示の一枚目に
大手企業の広告で占めているとか。

 

個人ブログでも記事数が300・500以上あり、
更新が行われている場合は勝ち目がないので、
ブログのテーマは変えましょう。

 

まとめ

 

テーマを決めるための方法をお伝えしてきました。

 

市場と需要のリサーチやライバルの有無、
そしてジャンル決めなど、やることが盛りだくさんですね。

 

初心者にとっては調査など面倒な作業でしょう。

 

一度決めたテーマで運営を始めたなら,
途中で変えることができないので、リサーチなど大変でしょうが、
ブログの始め方の時点でしっかりと決めましょう。

 

あとは、読者に役立つコンテンツを積み重ね、
ライバルに勝てる強いブログへと育ててくださいね。

スポンサーリンク