スポンサーリンク

アイキャッチ画像

 

あなたのブログにはアイキャッチ画像を入れていますか?

 

文章だけで読み手の心を掴めるライティングスキルがあるなら、
イラストや画像など使う必要はありません。

 

しかし、ブログを書くことに慣れていない人にとっては,
文字で想いを伝えたいことは難しいはずです。

 

そこで記事で伝えたことを効果的に伝える手法として
イラストや画像を使うと思っていた以上の効果をだせます。

 

また、文字だけの文章よりも、画像があると読みやすくなります。

 

そこで今回はアイキャッチ画像の役割についてお話していきます。

 

スポンサーリンク

アイキャッチ画像の役割とは

アイキャッチ画像の役割

 

タイトルが気になりブログを開いたら、
最初から最後まで文章だけがずらっと書かれていたら、
読むのに疲れてしまいせんか。

 

読者は忙し人が多く、必要な情報をすぐにでも欲しいと思っていて、
なにも得られないと思った瞬間にブログを閉じてしまいます。

 

それに、初めて訪問する読者のほとんどは、
ブログ記事を最後まで読んではくれることはありません。

 

なぜなら、人は興味・関心がないことには見向きもしません。

そこで、読者に興味をひくための工夫にタイトルと共に
画像を使うことで、読者の目を引きやすくなります。

 

視覚に訴えることができる

 

アフィリエイトブログの記事で最も重要なのは文章ですが、
文章だけでは伝わりにくいこともあります。

例えば、

商品を紹介する場合に、
文章では紹介商品の質感や中身を読者に確認させることは難しいです。

しかし、画像や動画などを使えば、
例え実際に触れることができなくても、視覚的に訴えることはできます。

 

文字でイメージするよりも、
視覚で確認ができれば、読み手には一層伝わりやすくなります。

 

文章だけでは果たせない部分を補い意味でも、
写真やイラストの役割は、
人に何かを伝えたり説得するということに関しては、
より具体性が富み興味・関心を引くことができます。

 

SNSからの集客が目的でもアイキャッチ画像は重要

SNSで集客

 

アイキャッチの役割の一つとして、
twitterやfacebookなどに掲載された時に、
人目につきやすくなり記事に興味を持たせることができるということです。

 

人がブログに訪問する切っ掛けには、
タイトルに興味が引かれるキーワードが目についてでしょう。

 

記事本文を読むかは、書きだしなどで判断されます。

 

しかし、文字は読まれなくても、画像やイラストがあれば、
どんなことが書かれているのか?と気にとめてもらえ、
ブログやsnsなどの記事を読んでもらえる可能性があります。

また限られた文字数のツイッターなどでは、
タイトルと共に画像やイラストがあることで、
一瞬で興味・関心が持たれることがあるので画像は必要です。

 

スポンサーリンク

アイキャッチ画像の使用で注意点

アイキャッチ画像使用の注意点

 

 

アイキャッチ画像を設定する際に、注意する点が一つあります。

それは、使う画像の著作権についてです。

 

自作の画像なら、著作権は自分にあるので、
問題は発生しませんが、
インターネット上にある画像やイラストを使う場合には、
著作権に引っ掛かる可能性もでてきます。

 

※ フリー素材でも規約の確認を怠ると損害賠償の危険がある。
その画像知らずに使っていて大丈夫?著作権フリー画像サイトでも注意が必要

 

ネット上には、商業目的でも著作権フリーで使用できるものがあります。

国内・海外問わず素材を扱っているサイトはいくつもあります。

多くのアフィリエイターが使っている「ぱくたそ」とか、
海外の画像を集めたPixabayです。

 

ここで紹介したサイトの素材なら、著作権に触れる恐れもないので、
記事の内容にそった画像やイラストを選択するといいでしょう。

 

ただし、フリー素材サイトだからといって、
利用規約はしっかり読んで使うようにしてください。

 

 

まとめ

 

今回はアイキャッチ画像を使い、
集客や記事を目立たせ本文を読み進めてもらうために
有効活用するお話をしました。

 

アイキャッチを設定するさいの注意点として、
記事内容と全く関係ない画像やイラスト使っては意味がありません。

ただでさえ、ブログ訪問者は、
必ず記事を読んでくれることは無いという現実があります。

 

時間をかけて、知恵を絞って一生懸命に記事を書いても、
記事本文を読み始めた段階で離脱させる確率が高いのです。

 

ですので、ブログ記事を読んでもらうための工夫として、
タイトルと書きだしと共に、記事内容全体を印象付ける
画像やイラストを使うことです。

 

そうすることで、あなたのブログの読者に、
「この記事、すごく役立ちそう!」だと思ってもらうことができれば、
ブックマーク・お気に入り登録やsnsでシェアしてもらうことにもつながり
読者もどんどん増えていくことに繋がります。

 

ブログ記事を無駄にしないために
アイキャッチ画像も工夫を凝らしてみてください。

 

スポンサーリンク