スパム判定回避のping設定

 

WordPressブログを始めて半年・1年経ったがアクセスが集まらない!?

 

もしかしたらそんな悩みを抱えていませんか。

 

そこで多くのアクセスを集めるために取られる方法として、
SEO対策があり、そのための一つとしてPing送信が役立ちます。

 

ただ、Ping送信の設定次第では
スパム扱いを受ける恐れもあるので対策が必要になります。

 

対策として、お勧めしたいのが、
Ping送信サービスサイト【PINGOO】を使う方法についてお話をしていきます。

 

こちらの記事にプラグイン導入してPing送信方法と、
WordPressのデフォルトのPing送信機能は
スパム扱いになる恐れがあることをお伝えしました。

 

【2019年最新】ping送信は効果があるのか?WordPressプラグイン設定と使い方

 

ただ、対策次第ではスパム扱いになりませんので安心してください。

 

では早速【PINGOO】Ping送信サービスサイトに登録し開設しましょう。

 

PINGOOでアカウント作成

 

ここで紹介するPing送信サービスサイトが【PINGOO】です。

 

プラグインを使ったping送信方法を知りたい方は合わせてどうぞ。
⇒【2019年最新】ping送信は効果があるのか?WordPressプラグイン設定と使い方

 

①多くの方が登録して利用しているサービスサイトです。

PINGOO

からサイトにアクセスしたら、
【新規アカウント作成(無料)】をクリックします。

 

pingooサイト

 

②登録するメールアドレスとパスワードを入力し、【新規アカウント作成】をクリック

 

 

新規アカウント作成

 

③各項目を記載してアカウント作成をクリック後に
【アカウントの仮登録が完了しました】という表示がでます。

 

アカウント仮登録

 

④【仮登録メール】が登録したメールアドレスへ届くので、送られてきた内容に
【PINGOO!の仮登録中】ですと書かれている下に【本登録用URL】があるのでそれをクリックします。

 

本登録案内通知

 

【アカウントの本登録が完了しました】とメールが届くので
ログイン情報に書かれてる【ログイン画面】のURLをクリックします。

 

本登録完了通知

 

⑥URLをクリック後に新規プロジェクト作成の画面に変わるので、
赤枠①の【プロジェクトを新規作成】をクリックします。

 

新規プロジェクト登録

 

⑦次にプラン作成の画面に切り替わるので、
3つのプランの選択画面から、その中から、①【フリープラン(無料)】選択します。

 

プロジェクト選択

 

⑧下にスクロールして①【フリープラン】にチェックをして、
②~⑤赤枠情報を入力して【プロジェクト作成(無料)】をクリック。

 

新規プロジェクトプラン選択

 

【登録内容の確認】画面に移るので
①【お申し込みプラン】【フリープラン】になっているかを確認して、
②利用規約などにチェックをして③【プロジェクト作成】をクリック。

 

プラン登録確認画面

 

【プロジェクト作成】をクリックすると、
赤枠のURLが表示されている画面に移るので、
これでPINGOOの登録が出来たということになります。

 

赤枠のURLは後のワードプレス側の送信設定で貼り付けますので、
メモなどに貼り付けておいてください。

 

プロジェクト作成完了画像

 

⑪登録した時のメールアドレス宛にメールが届きますので
赤枠の【Ping設定を必ずご確認ください!!】
とメールが届きますので確認してみてください。

 

登録完了通知

 

WordPressに【PINGOO】Ping送信設定をします。

 

先ほどの情報を元にWordPress側にPing設定を行っていきます。

 

①WordPressのダッシュボードから、【設定】⇒【投稿設定】をクリックします。

 

ワードプレスping送信設定

 

②設定画面の一番下に【更新情報サービス】があるので
先ほどメモなどにコピーしたURLを貼り付け【変更を保存】をクリックします。

 

ワードプレス側ping送信設定

 

以上でWordPress側の【PINGOO】Ping送信設定は完了しました。

あとは記事を更新すると自動的に【PINGPOO】経由でPingを送信してくれます。