キーワード選定は上手く出来ていますか?

 

検索エンジン最適化といわれるSEO対策にも必要な
ブログが上位表示させるも重要な要素になります。

 

またトレンドアフィリエイトばかりではなく、
アフィリエイトビジネス全般で最も大切なのが
キーワード選定であるということ。

 

検索エンジンから、ブログ・サイトに訪問者を増やすのに
絶対欠かすことができません。

 

記事も重視していて、更新も欠かさずしていたのに
なぜかアクセスが集まらない?

 

その原因にはキーワード選定が上手くいっていないからです。

 

またキーワード選定には、
その方法には2つのやり方があります。

 

そこで、この記事では、
キーワード選定で最もよく利用される、
関連キーワード選定についてお話をして行きたいと思います。

 

キーワード選定にも大きく分けて2種類ある

 

キーワード選定にも、関連キーワードと
連想キーワードといった、2種類の選定方法があります。

 

連想キーワードは、強いライバル達をだし抜き
上位表示の可能性も高い選定方法です。

 

連想キーワードいわゆる「ずらし」と言われる選定については
別の記事でお話していきたいとおもいます。

 

関連キーワード選定とはなに?

 

2種類ある選定の内の一つ関連キーワードとは、
ネットユーザーが検索する際に
多く組み合わされ表示されるキーワードのことです。

 

あなたもYahooなどに、あるキーワードで検索した時に、
検索結果で表示されたページの上下に、
虫眼鏡マークがついた後にキーワードを見たことがある筈です。

 

確かに虫眼鏡のようなアイコンの後に、
複数のキーワード表示されていたの見たことがありますね。

 

そう。

 

それがもっとも多くのユーザーが、
検索しているキーワードの組み合わせで、
表示されているのが関連キーワードなのです。

 

さらに詳しく関連キーワードに付いて

 

Yahooなどの検索窓に言葉をいれると
メインとなる単語に併せて別のキーワードが表示されます。

 

その主になるキーワードに付随して表示さえるのが
関連キーワードになるわけです。

 

多くのネットユーザーがメインキーワードと、
組み合わされて検索している結果として、
表示されるもので、「別名複合キーワード」とも言われています。

 

例えば、あなたがサッカーで記事を書こうと思い、
Yahooでサッカーと検索すると虫眼鏡には

 

「サッカー 動画」

 

「サッカー 日本代表」

 

「サッカー 女子サッカー なでしこ」

 

などと、表示されたとします。

 

表示されたワードの「サッカー」と一緒に
組み合わされたキーワードが表示されていることが
お分かり頂けると思います。

 

これらが、実際にユーザーが検索していて、
その数が多い結果として表示されているということです。

 

これらのメインに加えて表示される単語というのは、
そのキーワードに需要が多いというわけです。

 

関連キーワードは簡単に見つかるのでライバルが多い

 

虫眼鏡に表示されているキーワードは、
多くの需要があるためにページの上下に表示されるわけで、
表示されたキーワードで記事を書けば上位表示も可能になります。

 

しかし、簡単に誰でも見つけられるので、
その分ライバル達も同じキーワードで記事を書くわけで、
上位表示が難しい面があります。

 

ライバルチェックは欠かせない

 

ライバルチェックを忘れずに!!

 

虫眼鏡は、メインとなるキーワードを入力すれば
簡単に探すことが出来ますが、
簡単ゆえに同じキーワードで記事を書いているライバルが
たくさんいることも事実です。

 

ブログが育っていない状態ということは、
SEO的に弱いので上位表示が難しくもあります。

 

よって関連キーワードで上位表示を狙うのなら
ライバルチェックを確りと行いましょう。

 

具体的なライバルチェック方法

 

では、ライバルチェックをどうやって行うかというと
例えば、「トレンドアフィリエイト初心者稼ぐ」、
というキーワードで検索したとします。

 

検索結果として表示されたキーワードタイトルを
2ページ目くらいまでザックリとみてみましょう。

 

そして、タイトルに先ほどのキーワードが
10以上あるかを調べます。

 

調べた結果、もし10以上ある様なら
ライバルが多いと判断し狙ったタイトルは諦めましょう。

 

もう一つのチェック方法は、URLを見るということです。

 

検索結果で表示されているURLを見ていき、
無料ブログのものか、独自ドメインなのかということを見ます。

 

無料ブログのURLが上位表示されていれば、
勝負をしても勝てる可能性が高いかも知れません。

 

逆に独自ドメインの場合は
ライバルが強いと判断し諦めましょう。

 

といった判断基準をもとに、
ライバルの少ないキーワードを選ぶことで、
上位表示の可能性を少しでも高めることができます。

 

初心者のキーワード戦略

 

検索ユーザーが検索窓にキーワードを入れ、
情報をえる目的には何があるのでしょうか?

 

お子様を抱えるおかあさんなら、
子供が熱をだしていたら、
小児科か耳鼻咽喉科がいいのか調べたりします。

 

そうなんです。

 

悩みや解決したいことばかりではなく、
どちらかを選択するための最善の方法などを、
特定のキーワードで検索をしてきます。

 

トレンドブログでも少し視点を変えると同じ事が言えます。

 

でどんなことが言えるのか・・・。

 

それは、読者の行動動機を考えると、
メインキーワードからさらなる詳しい情報や
別の角度からの情報が欲しいからでしょう。

 

で、自分自身がメインキーワードを見たときに、
さらに何が知りたいのかを考えてみてください。

 

考えた結果としてキーワードが見つかれば、
見つけた情報を他の検索ユーザーも知りたいはずです。

 

そのように自分自身の行動を重ね併せて、
複合キーワードを探すと意外と見つかるかも知れません。

 

ただ、検索結果として表示されないキーワードは
そもそもユーザーに関心が無いから結果として表示されないので、
この点も注意深く考えておく必要があります。

 

関連キーワードをどこで探すのか?

 

関連キーワードを見つける方法としては、
Yahooなどがオーソドックです。

 

それに加えて多くの人が利用するのが

 

Good keyword
https://goodkeyword.net/

 

関連キーワード取得ツール
https://www.related-keywords.com/

 

でしょう。

 

使い方は難しくないので、説明は割愛しますが、
無料ツールにメインキーワードを打ち込んで、
関連するキーワードが表示されますので、
たくさんあるなかから選んでライバルチェックをします。

 

実際に多くの検索キーワードを教えてくれるので、
是非活用してください。

 

関連キーワードをタイトルにする際の注意点

 

いよいよ、キーワードが見つかりました。

 

見つけたキーワードで記事を書いていきますが、
メインと複合キーワードをタイトルにして本文を書きます。

 

その時に3語・4語のワードでタイトルにする場合に
無理してキーワードを詰め込みすぎたりしないこと。

 

また日本語として何を言っているのかわからないような
タイトルにならないように注意をしましょう。

 

あとよく言われるのがメインキーワードは左に持ってくる。

 

SEO効果が高いと、
色々な方のブログ記事で書かれているのを目にしますが、
実際のところがよくわかりません。

 

人によってあまり気にしなくても・・なんて聞くこともあります。

 

といった話ですが、これはあくまでも形式的なことで、
ユーザーが興味をひくようなタイトルにすることが第一で、
検索ユーザーはタイトルに惹かれてブログに訪れます。

 

そであればタイトル付けに、
メインキーワードを無理して左側にもってくるよりも、
興味が湧くように上手くキーワード作ればいいわけです。

 

また、タイトルと関係のない、
記事内容にしないようにする意識をしてください。

 

※連想(ずらし)キーワードについてオススメ記事。
⇒  トレンドアフィリエイトで稼げる連想キーワードのコツと具体的な方法

 

まとめ

 

キーワード選定は、ブログを運営して行くうえで、
SEO対策・アクセスを集めるためにたいへん重要なことです。

 

コンテンツの内容がどんなに素晴らしくても、
記事タイトルをみて訪問してくる読者に、
私のブログ記事は他と違う内容が書かれていますよ。

 

と訴えかける意味で、
上手なキーワード選定能力を身につけるために
関連キーワード選定で記事を書く練習を積んでください。

 

さまざまなキーワードで書き進めていると、
一定の出現パターンが見えてきます。

 

ある一定のパターンがわかれば、
検索する人の気持ちが理解できるので、
さらに難しいと言われる連想キーワード選定に
大いに役立ちますので、コツを掴んでくださいね。